FC2ブログ

maikoSKIN 構想(案) 妄想・・・

スキンケア理論ってブランドの数だけありますね~。
「潤す・蓋する」だとか「ゆるめる・締める」だとか
さまざまな理論に基づいたお手入れが提唱されてますが
どれが真実か、なんて答えは一つではなくて
「人それぞれ」ですね~。

今回はmaikoSKINに考える理論を
途中ながらメモ。

概念の特徴としては
通常「キレイな・健康な肌の為に」(ここに白いとか
輝くようなとかさまざまな具体的テーマが乗っかってくる)
という目標以前に
「肌」を要素に分解して捉えようと思ってます。

・膜
・穴or孔(←仮名称)
・流

この三つの肌の構成要素にそれぞれアプローチ
してゆきたい。

・膜・・・表皮・真皮。バリヤーを構成する細胞達。
    ここが健康じゃないと刺激に敏感になったり
にきび跡が残ったり、メラニンができたりする。

・孔・・・毛穴・汗腺・皮脂腺など肌にある"竪穴"要素。
    とにかく詰まりを改善!

・流・・・肌の下を流れる血流やリンパ。顔色やむくみなど
全体の印象を左右する。



こんな感じで捉えると分かりやすいのでは無いかと。
例えば私で言うと
"膜と孔の要素は最近健康になってきてトラブルが無い。
けど膜にはにきび跡が根深く残っている状態。
問題は流の要素で、クマが消えない、頬の赤み、血管が見えて
うまく流れてない状態"
という感じ。

普通なら三つの要素に対して三つのアイテムで対処でしょうが
(洗顔・化粧水・乳液)あえてこれらを一つにしてみたい。
でも、一つのアイテムで全てに効果あり!じゃ
シーラボ系になってしまうので
3層式化粧水を作りたい。

イメージは、二層式アイメイクリムーバーの
下に乳液っぽい層を足した感じ。

上:サラッとした少し油分のある液

真ん中:少しとろみのある水ベースの液。薄いピンクとか??

下:乳液っぽい液。ちょっと黄みがかってるのもいいかなぁ~

こんなイメージ。
層と要素を1対1対応させたほうがいいのかなぁ・・・
ちなみに振って使うタイプではなくて
”ストローの上端を押さえて液を持ち上げる”方式
を採用する方向で、検討・・・・?

3層を同量ずつ取り出せて
手のひらに出すとまた3層に分かれるので
指で少しずつつければ
上の層から肌に載せていけるはず!

肝心の成分ですが化学に関して無学なので
あまり分かりませんが、
とりあえず植物由来成分でいきたいです。
血行を良くするならジンジャーとかの成分を
入れたりね。
生態系的にえげつない成分搾取はしたくないんですけどね~。

まだまだ構想途中で行き詰ってますが
だれかアイデアがあればコメントしてくださいませ。

※実現する予定はありませんが・・・(^_^.)



あ、桜塚やっくんがいつのまにか
スケバン京子とインプットされてたことはスルーでどうぞ♪(笑)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/832-8bbca3fc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -