FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究室訪問は、気・が・滅・入・る

先週、突如の発熱により、延期になった研究室訪問へ行ってきました。
二人の先生に話を聞いてもらった。

で、結局論文の内容について色々考えるのは好きやけど、
試験やら何やら考えることが大嫌いだ、と自覚。
自分の意思を半年とか一年も持続させることが出来なさそう・・・
今でさえ、もう適当なところ就職して、適当にやりたい・・
って気分になってるのに。
でも、そうしたところで、
やりたいことやらなかった後悔が待ってるのは目に見えてるから苦しい。
今までそんな後悔の多い人生だったから、
ここが踏ん張り時だっ、と自分に言い聞かせる日々です。

しっかし、ほんとに意思と気持ちは持続の長さが全く違いますな。




一人目の先生とは一時間程色々聞くことが出来た。

あなたの考えてることは基本的にすべて理解できる
と云って頂いたので一安心。
卒論もかたちになってると評価されたので良かった。
話をしてみると、京大卒。
どうりで★
方向性が合う訳ですよ~~☆
しっかし、ネックは英語だということですか。
英語の文献やら、外国のフィールドも視野に入れないと、
みたいな事を言われ、正直めげそうになりますわ。
チャリチョコの本さえ
読破できてない人間に、殺生な・・・。


もう一人の先生は、経済学的アプローチが専門で、
いかにも「経済学者」って感じだった。
観光という産業が地域にどれくらい貢献してるか、
私は疑問視している。
確かに地域経済に良い効果はあるし、
地域の資源に気付くきっかけともなるけど、
その観光旅館が東京の会社だったらどうなのか。


利益は結局吸い上げられてしまうのでは?!
自分の地域を自分で好きに利用する事の方が
楽しいと思うけどなぁ~。
黒川温泉にしても、地域の人は全く利用しない高級(?)な
ブランドを確立しても、還元度は低くない?
「自分のまちも、なかなかいいわ~☆」って自然に思えるのかな。
そういった事を話してると
「それではホンモノ志向になってしまうからねぇ~。
もう少し消費者の視点で考えないと。」
といわれた。

オドロキ。

本物志向だけでは経済は廻らないのか!?
そんなこだわりこそ足かせなのか?!
本物志向もブランド化と表裏な気はするけど、
それではダメなんだろうか。
確かに世間にはテキトーな観光や娯楽は溢れてるけど、
経済学的視点で見ると、
また違って見えるんだなぁ・・・ハァ。
私たちは、消費者というより浪費者だと思うし・・・・
うーむ。
難しいな。


今日のキーワードメモ
ニューアーバニズム(コンパクトシティとかエッジシティ)
オルタナティブツアー

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/571-0c653d59

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。