スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ほか

・インターステラー

私のノーラン史上、1番良いです!!!
相対性理論をきっちり使いこなして素晴らしい映像化している。。。
まさに、映画だ… (´;ω;`)嬉し泣き
その中での人間を描いているんだけれど、
CMされているような父娘愛…とかくだらないものではなく、
時間の理論を通して響き合う知恵が素晴らしいの。
情熱・情念の時空性と、最新の科学が完璧な姿を作り上げている。。。
これはどーしても映画館で見るのをオススメしたいです。
ゼログラビティはご近所の話に、科学ものではなくステージを宇宙に変えただけの、
よくあるヒューマンものになってしまうよ。


さて、ここからGoogleの映画レンタル100円を駆使しまくり。

・ビッグ
ある日うっかり魔法で大人になってしまったトムハンクスの姿がもはや若いっていうw
んー、楽しかったけどここぞという面白みは無いかな。


・アドルフの画集
画家を目指していたヒトラーが演説にのめり込んでいく過程をテーマにした映画。
重くて苦しいけど良い映画だった。
歪みを正す事は難しい。。


・悪いやつら(韓国映画)
チェ・ミンシクの怪演なんだけど、ちょっと分かりやすすぎるかな。
ヤクザ映画チックだけどメインテーマが人情!ではないのであっさりと観れる。
ミンシクおじさんの憎たらしいキャラクターはとても良いです。
尺は長すぎたわ。


【本】
・ブエノスアイレス食堂
素晴らしい料理描写に、読むだけでホクホクと満腹感さえ。
後半はスプラッターなノリなのですが、、、。
アルゼンチン・ノワールとの事。
一族が受け継いできたレストランを軸に淡々と興隆衰退を描いていて、
人々の例えが良い感じです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2409-d300eb1c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。