スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無重力イライラ。

映画館で映画を見るのは久しぶり。

髪を切りに行ったついでに、龍安寺で石庭を見て、映画館にも行ってきた。


水彩画風アプリにて。


さて。ゼログラビティの一言感想→ NASAが悪い!!


ちょっとネタバレぎみです。
映像は素晴らしかったんだけど、21世紀宇宙の旅や、
アポロ13で無重力映像は目にしているので、
世に言われるほどの鱗落ち感はなかったなぁ。。
宇宙空間であんなふうに物体が移動するのかー!とは思ったけれども、後半には
演出優先でその原理をすっ飛ばすし。

で、映像はともかく、ストーリーの中心軸が気にくわない。

国家プロジェクト、いや人類を代表するようなプロジェクトで、
自分探ししてるっていうのが×。
多くの人の努力も、人の死もそんなことの為じゃないから。
なんなの。
そもそも、深層心理で死にたい逃げたいと思ってるやつをクルーにする時点で、
NASAの重大なミスです!
しかも、ありえないくらい初歩的なミスを連発。
NASAのレベルはこんなに低いわけないだろう!と思う私が買いかぶりすぎなのかい。

と、思うと何も感動できないよねぇ。
ジョージ・クルーニーは、本当にピンチの時に慌てない、
優しいキャラクターで希代のいい男だったけどさ。。。

という訳で、映像に入り込む前にいろいろと引っかかりが多すぎた。
期待していた人、これを読んだらごめんなさい。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2388-7e5ca0f2

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。