映画録

最近ね、(いたたまれなくて)映画を沢山みております。
主にネット経由で、、へへ。



ミッション8ミニッツ

シカゴの美しい町並みをハイビジョンで俯瞰するシーンが映像として最高!
タイムトラベルの理論はかーなりぐだぐだです笑
なんだけど、主人公のほのかな生きる楽しみ、人を楽しくさせる喜びみたいなものを
こころの芯から作ろうとする姿勢が伝わってくるところがジーンときました。
いい映画。おすすめ。



ルーパー

パラレルワールドの設定が激しく雑!
ううむ、、、。
禿げる前に一回ふっさりする。



MIB3

いつもどおり痛快。鉄板。
戦争、戦闘ものの映画って、もはや昔のように「悪」の設定が難しい。
少なくとも私は結構敏感に感じてしまう。
「その敵の設定だって、見方を変えれば大義があるわけだしさあ。
そんなばんばん殺す描写ってもう通用しないんじゃないの?」って。
相手が凶悪な地球外生命体だと、そのジレンマからとりあえずは脱することが出来るから
だろうなあ。


偶然だけど、この3つはタイムトラベルものでした。


トータルリコール

おーーもしろい!!!
元ネタを「ビジュアルポイント」できちんと踏襲しつつ、
設定はより楽しく。
ガンガン戦う女の割合が増えていて(というかそれは当たり前として描かれていて、)
かっこよくてこわくて楽しいです。
本当に心を許せる人ってなんなんだろーとワクワクしながら。
面白かった!
素晴らしい!



ダークナイト ライジング

やだよぅ、そんなのー!泣
となりましたが、ルーパーの主役もやっている私のお気に入りの
ジョセフ・ゴードンはんが

やってもーたバットマンとそれを赦してちゃんと包んでくれるキャットウーマン。
叙述トリックでしっかり楽しめました。




007/慰めの報酬


I said get in.

のセリフ回しがめちゃくちゃオシャレー!
同じセリフ、同じ状況なのにその意味は全く違っていて…。
そんな洒落た演出はいいんだけど、
ボンドでさえも心の闇?を描かないと深みが出ない、という
(現代の、今の)社会の姿が浮き彫りにされてる感じで、なんだかなぁ。
エンタメって1番複雑なんじゃないか逆説的に。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2338-1507e7d3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30