好かれると愛されるは違うのだと。

先日、またも美女と友達になった。
美女ホイホイの能力はハンパじゃないぜ。

その、ひっちゃかめっちゃかな美女の
話を聞いていて分かったのは、
美人は往々にして好かれるのに、愛されるわけではないってこと。
むしろ好かれる総数が多い分、愛される事の少なさが感じられて、
「これ反比例してるんじゃないの…」
とさえ思うのかも。

美人は美人で、ココロを強く持たなくては自滅してしまうのだろうなぁ。
悪女が美女である必然性についてぼんやりとつながった。

ちなみに会社で隣の美人姉御は、
バッッサリと斬りすてることに早いうちから決めたっぽい。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2336-6876c2dd

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -