スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンタトゥーの女

改めて映画メモとしての記事。
ドラゴンタトゥーの女

(ごめん、今回は一言感想無理だわ。)


**************
ソーシャルネットワークではきゃわいい女子だった
ルーニー・マーラがすばらしかった。
猫背な感じを継続しているあのシーン、良かったわあ☆

原作を読んでいる人は、「あのつらすぎるエンディングをみたくない」
的な事を言ってたけど、この映画版エンディング(と小説が一緒のエンディングかは知らない)
は、私に言わせれば救いを十分に含んだ悲しみなんだよね。
トラウマの檻を抜け出して、普通の海に泳ぎだせた瞬間だから。
0が1になったあとは、10だろうが100だろうが同じフィールドなのよ。
少なくとも私はそうだ。と自己分析だか自己規定しているワケで。
そうじゃなきゃ、割れてしまうからやっていけないのかもね。

それにしてもダニエル・クエイグの疲れ男子っぷりはすばらしい。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2286-fc864800

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。