女子力のホント。(もしくは花椿のコラム)

IMG_5577.jpg

ちまたに闊歩する女子力、女子力。

どんだけゆるふわにさせたいの。
そこまで花柄に包まれたくないわ。
女子力上げる時間で生活力失われちゃたまらんわ。
今の私には学力だって必要なのよ。



という日常の中で。



ふと、手元を見たときに爪が光っている。

部下を叱り飛ばして憤った後に、甘い香りがする。

つらい心がわりのあと、鏡の中にすてきな女性を見つける。


「ふん、あの人たちってバカなのね。」




「本当の女子力」って、そう思うためのもんなのかも知れない。
自分に自信のある美人、スタイル美人は何もしてなくても
女子力が高いのかも知れないし、自分磨きにどんなに打ち込んでも
「あ、私マルだ。」と思えなきゃ意味が無い。
女子力とは、女子が生きるための力だと思えた。


*******************
斉藤薫風にお届けしました。
あわよくば資生堂の文化誌あたりで小さく掲載されん事を。(笑)

注)私に部下はおりません。働く女子を想定したコラムです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2279-cc5d950b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30