スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寺ーランド。


俵屋宗達 風神雷神図(高精細デジタル複製)

はい、あけましておめでとうございます。
ブログ始めて久しいね。
今年も心のひび割れから流れる言葉を書き留めていきまする。

東福寺。
一昨年散々学んだから割りと理解のある、重森三玲の創作力爆発な庭。






「敷地を生かしまくり」という結論。
橋は架けるわ、庭に取り込むわ、で
もはやロケーションがズルいよねー、なんてコメントでは受け止めきれぬ感じ。

続き…

多分、今回一番の衝撃。
うーん、、やられた…。
白砂利の掻き方だけで市松を。

しかもこれ重森三玲じゃなく江戸中期だって!!!
二人ともここで唸る唸る。
むーー。。


一つの寺というより、エリアだからねぇ。アトラクションごとに、はい○百円みたいな。

これは霊雲院てとこ。
これも重森三玲さん。
九山八海が描かれているとか。
遺愛石で思いっきり中心性を表現しているのが珍しい。



寒い中を散々歩き回ったので、カフェで休憩~。
花見小路なんて初めて利用したわ(笑)
普段はご飯屋さんなんだけど正月だけカフェしてたらしいー。
ラッキー。次はバーで来たいわぁ。
津田楼

最後に建仁寺へ。

辰年に気づかずテンションあがるとかどうしたん、おたく。。。

しかし龍推しがすごかった。


解説をよくよく読んでみると、
大晦日には東福寺の僧侶が建仁寺に移動してヘルプしてたらしい。
うちらの行動と一緒!
ていうかチョイスするものの一つ一つがセレンディピティ~ ☆~(ゝ。∂)

寒すぎて歩き疲れ、時間も持て余したのでふらりと散策して終了~。
はっはっは。
ツヨポンがよーじや知らないのはちょいとした衝撃でしたけどね。(笑)
やはり、近現代建築を解説してもらった方が為になるなー。と思ったのは内緒。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2272-54960319

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。