邦画ベストレベル。

空気人形



是枝監督の映画がオススメと素敵デザイナーさんに聞いて、
最初に借りてみたのがこれ。
ぺ・ドゥナのピュアな透明感だからこそ成立するなぁ、と思った。
そして、ちゃんと(というのも変だけど)卑猥。
エロいとかセクシーとは全く違う、卑猥でなんか怖くてイヤだなぁ、、みたいな感情を伴う感じが良く出ていた。
邦画のキャラ立てしすぎな感じのギリギリのラインなんだけど、
役者が、余貴美子や板尾さんやらARATAやら、素晴らしいラインナップだった。
オダジョについては、ほんの数ミクロン違和感ある(笑)

素敵なものを描ける、表現できる人が、こんなにもリアルに孤独を表現できる事に驚いた。
というのが正直な感想。
孤独ってどこにあるのだろ。
ココにありますよ~私が持ってますよ~って言おうとしたら
それが描かれてるんだもの。
イツノマニ?



最後に一言。
板尾さんの演技が素晴らしすぎて、
もう本当に敬愛するぅ!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2224-5c26a011

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -