スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画。超おひさ。


アリエッティ以来だ…。
こんなに映画好きなのにぃ。。


という事で勉強に行くと思いきや、ふらりと映画へ。

ソーシャルネットワーク面白かったー。

一言感想「知らない間に渦巻いてキリキリ~」

この映画が発表されたときに、「完全に単館系でしょうよ。」と思ったら
やはりその通りのタイプだった笑
監督とこのタイムリーさでメジャー映画っぽい振る舞いなんだなぁ、と感慨深い。

何かに夢中な子と、そこに集まるエナジーなんだけど、
そういうのって、後の歴史や分析で分かるものであって当事者としたらあくまで見えるのは「人」なんだからわからないよねぇー。
そこが表現された視点だったのが良かった。
最初の方はPHPとかルビーとかプログラミング用語が出てきて少しだけにやり。

主人公の親友が、私の大嫌いなサトー先輩にそっくりでした。このイケメンよ。
(写真1番左。ちなみにこのお方に異存は1ミリもありません!)


パーリー vs おたく の構図、ねじれてもつれて、謎の怪しい男が現れて。
クリエイターの意図とビジネスの意図をうまく一致させられる
(ように振る舞う)奴が相当にあざとく「敏腕ビジネスマン」なんだろう…か…。
後の世に評価されるのは彼なのか?

後の世からも、嫌われながらも評価されるのかも知れないなぁ。
途中でハーバードの学長が出てくるシーンがあって、
知らず関せず、なダメな人間かと思いきや一言、とても本質的な
指摘をビシッとしていて、響いた。

この映画のあり方がまさに記念的だなぁと思ったのは、
Facebookのオフィスに行くたびに、唐突に規模が大きくなっていて
それもPOPでライトな家具で空々しく詰め込まれているところ。
爆発的な成長を感じられて良かった。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2174-eeeaf3b7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。