スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010GWの旅②

s-s-R0014590.jpg  s-s-R0014585_20100508224432.jpg
カフェ。
空間、料理、サービスのすべてがハイレベル。
こんなところでこれほどステキな店に出会える贅沢よ。

レストラン 山桜

「○○で修行を積んだシェフが・・・」とか肩書きを出してこない
匿名性の具合が絶妙。
すばらしいプロデューサーが居るんだろうなと感じる。

素晴らしいプロデューサーの空気は石見銀山全体からも漂ってきました。
という訳で二日目は石見銀山へ。

s-s-R0014557.jpg



駐車場の舗装(?)材。
s-s-R0014506.jpg
よーく見るとえんじ色の器のかけらのようなものがあるのですが、
石州瓦の産地だから端材を使用しているよう。
これも地域景観色!芸が細かい!!


s-s-R0014550.jpg
集落を見渡す。
山間に一筋の集落が作られている様は、私のよく知る佐賀県有田町と似ている。
産業都市であった点でも共通している。

s-s-R0014517.jpg
奇跡的に人の映りこんでいない写真。

s-s-R0014527.jpg
この空間の感じ最高!
石積みと橋の程よい囲まれ感。
木陰の落ち具合も、対岸に同じような小さな階段がある拓け具合も
手作りのヒューマンスケールのなせる業だ!!


s-s-R0014533.jpg
小さな小さな集落がどこ歩いても人でいっぱい。
驚いた。
それ以上に進んでも進んでも建物が美しく保存&改修されていて感動。
なんというか地域全体に統制が効いていて、抑揚がある。
実は優れたプロデューサーがこの地に居ることを前から知っている。
まちづくり系の大きな講演会のときにお会いした。(懇親会でも対面だった☆)
だんなさんは「俳優でしょ?!!」って感じのステキな方。
奥さんがこれまたステキな女性で拓けた感覚とデザイナーとしての才能満開で・・・。
優れたプロデューサーの能力が地域に「開かれた」事が成功要因なんだろうなぁと思っていた。


s-s-R0014567.jpg
単独行動を好む私がそんさんとのコラボにより、ボランティアの解説ツアーに参加。
参加してよかった。
(おばはんの班から、おじいさんの班に咄嗟の判断で移動したうちらのセンスに乾杯。)

優れたプロデューサーは、江戸時代にもこの地に居たらしい。
大久保長安

業績①技術者として
あてずっぽうに掘り進める形式から、いわば「幹線」を掘って
そこから鉱脈ごとに掘り進める形式を開発したらしい。

業績②プロデューサーとして
当人は石見銀山常駐ではなく二年に1回、たったの6回しか来てないんだって。
だから①を行う現地でのリーダーを二人設定した。

ほかにも一里塚を発想したり、「システム化」に優れた人だったよう。・・・完全に理系だな、こいつ。
自分がすべての情報源、リソースにアクセスしていなくても
意味と内容を把握できるための繋ぎ役(=優秀なマネジャー?)を
設定し、育てたことが最大の業績なんだろな。
そうなりたいと思う、切に。


s-s-R0014577.jpg
肝心の銀山坑道(間歩・まぶ)の中へ。

銀を持ち出さないように、坑夫はこの土地から出ることを厳しく禁じられていたそうな。
だから、雅な趣味を感じさせる建物があったんだなぁと納得。
閉じた世界は都市として完結するためにヒエラルキーが出来る。

オープンな世界に居る今、都市の気概って何なの?
ということを考えされられました。
行ってよかった。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://adress.blog4.fc2.com/tb.php/2111-dda85d03

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。