poetic

佳き休日。


めーーーずらしく、こんなことしてみました↓

(どこかに見切れているかも。)

「たまには真剣に美味しい食事をじっくり味わいたい」という疲れた発想に
端を発する「グルメ会」という集まりをを三人でたまに開催してるんですが、
今日はそのアクティビティにスケートを入れてみました。
大学の体育の授業でなぜか滑った以来♪

いやーー、へっぴり腰ですわ~。笑
でもまぁ一回も転倒はせずに滑れたのでよしとする。


肝心のグルメは、鴨料理が得意なフレンチ。
フレンチはたまに食べるから美味しいよね。
こんな油脂と乳製品と肉の大量摂取なんて、
ワインと両立出来ないと無理~。

いや~、美味しかった。
フォアグラと干し柿を合わせるとか謎発想すぎる!
しかしマッチ。







ナーズのピンクスプラッシュ



ナーズの新色レビューは本当に久しぶり。
だけどこのラインナップなら手を出さないわけにはいかないよねぇ。


予約していたイルミネーターとブラッシュ!



イルミネーターには手を出さないようにしていたのですが。。
シルバーの強いラメ・パールがたっぷり。
見てのとおり青みの強いピンクですが、薄いので使いやすい。
テラッとした艶が素晴らしい。
その代わり、肌はマットぎみか、少なくともきっちり脂を抑えられる時じゃないとね。



お次はブラッシュ。
いつも通り、名前がハード。
シリーズの中で一番白っぽくてラベンダーな色味。
どうやら発売日完売の様ですね。
マットカラーなのでイルミネーターの上から重ねて質感チェンジ。

淡いマットチークは、スックの花桃をリピートしてるんですが、これと似た使い方もできそうです♪
(そして画像内に花椿と書いてしまったのは単なる落ち度)


うふふ、素晴らしいでしょう。


イルミネーターはちょっとボケてますが、キラキラは伝わるかな。

はーー、たまりませんなぁ。
全体を薄く作り込んで、
シェーディングはきちんと、
アディクションのパールピンクのアイシャドウ、
アイラインをマックのネイビーで締めるなんて最高かも。

お先のシャネル



イリュージョン ドンブル(イルゾワール)


ひと昔前のジェル状アイシャドウから進化してるなぁ。
ダマになりにくい。サラッと広がる揮発性オイルかな?

まぶた全体にうっすら広げるとニュアンス出るねぇ☆
キワに濃い目に重ねるとフォーマルですなぁ~。
濃ゆいリップに合わせてもフレッシュな雰囲気です!(*^^*)

シルバー系の多色パールてんこ盛りで、
奥行き感もありつつなメタリック。

メタリックがんがん系といえば、アルマーニ。
eyes to killと合わせて使っても素晴らしいモダン感♪
(肌質はマット推奨)




さっぱりと爽やかな白系ピンクチーク、リップと合わせても良いですね。

しっとりした質感のオレンジ系アイシャドウと組み合わせても素敵。



それでもやっぱりシャネルはブルベ向きだよねぇ。
青みは強めですの。

午🐴

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -