ドラゴンタトゥーの女

改めて映画メモとしての記事。
ドラゴンタトゥーの女

(ごめん、今回は一言感想無理だわ。)


**************
ソーシャルネットワークではきゃわいい女子だった
ルーニー・マーラがすばらしかった。
猫背な感じを継続しているあのシーン、良かったわあ☆

原作を読んでいる人は、「あのつらすぎるエンディングをみたくない」
的な事を言ってたけど、この映画版エンディング(と小説が一緒のエンディングかは知らない)
は、私に言わせれば救いを十分に含んだ悲しみなんだよね。
トラウマの檻を抜け出して、普通の海に泳ぎだせた瞬間だから。
0が1になったあとは、10だろうが100だろうが同じフィールドなのよ。
少なくとも私はそうだ。と自己分析だか自己規定しているワケで。
そうじゃなきゃ、割れてしまうからやっていけないのかもね。

それにしてもダニエル・クエイグの疲れ男子っぷりはすばらしい。

流し読みに最適です。

空を見上げてから、地球をみたら
少しだけ客観的に考えられる気がする。

震災に関して(公私共に)なんのコミットもできてない
ので、少しでも何かしたいと思ってプランを考えてる。
多分リアルで具体的な支援が必要だと思うのにそんな事しかできない。
というか、そういう事に価値があると(ある意味宗教的に)信じている
からだと思う。価値観の保守か。

とは思うけど、このブログを東北から閲覧していらっしゃる方もいるみたい。
こんなにも、自分さえも読み解けない極めて私的な言葉でも
まあ、なんかいいのかもなー、と思った。

すいすい。

kumori.

IMG_5822_20120225225043.jpg

ご存じの方、かつ覚えている方はアレですかね。
今日は今日でした。
でね、何したかというと友達とカニ&温泉&東尋坊に行ってきたよ。

自分を追い込む。

R0018181_2-2.jpg
プレゼン、プレゼン。

でもカンフル的にコンペ出す事にした。
みんな私のために強力してね。
これで私の株があがるなら一石二鳥。
それどころか、追い越してみたいの。

自分を追い込んでいるならそれで結構。
ぎゅっとしぼってうっ血して、ヘモグロビンをぎゃふんと働かせます。
血の沸くような知的興奮、ありがとう。

れんらく。

以前コメントいただいていたのを今発見しました。m(_ _)m彡

変わらないもの。

高校、大学の友達へ。


相変わらず、全問計算ミスしてます、どーぞー。

脳のカンフルになりゃいいのよ、あなたなんて。

この先、5年、10年の目標は
「自分のいるセグメンテーションに向けた商品企画を出来るようになる」かな。

住宅、オフィス、商業含め。
何につけても会社の中のポジショニング、会社自体のポジショニングをそう持っていかなきゃいけませんね。

今の状況で出来るとは到底思えないわ。
イノベーションもしてないのに、パラダイムシフトについていけずに
イノベーションのジレンマでありんす。


ええ。
人の事をずーーーーーっと考えあぐねて、そこからふと仕事の発想に繋がるから。

搾取搾取☆

女子力のホント。(もしくは花椿のコラム)

IMG_5577.jpg

ちまたに闊歩する女子力、女子力。

どんだけゆるふわにさせたいの。
そこまで花柄に包まれたくないわ。
女子力上げる時間で生活力失われちゃたまらんわ。
今の私には学力だって必要なのよ。



という日常の中で。



ふと、手元を見たときに爪が光っている。

部下を叱り飛ばして憤った後に、甘い香りがする。

つらい心がわりのあと、鏡の中にすてきな女性を見つける。


「ふん、あの人たちってバカなのね。」




「本当の女子力」って、そう思うためのもんなのかも知れない。
自分に自信のある美人、スタイル美人は何もしてなくても
女子力が高いのかも知れないし、自分磨きにどんなに打ち込んでも
「あ、私マルだ。」と思えなきゃ意味が無い。
女子力とは、女子が生きるための力だと思えた。


*******************
斉藤薫風にお届けしました。
あわよくば資生堂の文化誌あたりで小さく掲載されん事を。(笑)

注)私に部下はおりません。働く女子を想定したコラムです。

ネタバレ。

まつエクはこうなってるのだ。

寝ぼけて。

夜中に目覚めてトイレへいこうとした。
寝ぼけてて、布団の猫を起こさないように…って思ったけど、それ湯たんぽだった( ; ; )( ; ; )
ぞわっと悲しい。

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -