スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深海を覗いてきた。


深海に浮かび上がるアビスのよう!
誰にも気づかれない素早さで息をのみ、冷静に写真をとった。
スポンサーサイト

開戦。

今年も夏真っ盛り、いや秋まで勉強の日々が始まります。
今日もいってきました。やさぐれた発言が多くなる可能性を秘めております。
いつも日曜日の22日頃に帰る事になるんですが、
今日は奇跡的に20時に終了。
いつもなら閉店している花屋さんにふらりと寄っていました。

小さなブーケを買ってみたよ。
ほほほ。

さて。
低く雲の垂れ下がった心象風景描かせたらいい線いくんじゃないの私、
みたいな陰鬱な日々ですっ!

速報的。

空間づくり、絶賛失敗中です。泣

美について。

人がニセモノで感動したくない理由は、
そのものに宿る美の問題じゃなく、
「本物に美を見出す自分」という自分に向って
審査される美意識の問題なんじゃないかと思う。

コピー、レプリカ、模写、ニセモノ。
これらがいかに美しく本物を超えていても、本物が与える感動とそれ以外を区別できる自らを求めているんじゃないか。

でも、ほんとうの本当は色々な美があっていいと思う。
そして、それがもっと許容されなくては世界が閉じてしまうと思う。

それには、宇宙の虚空ばりに心を開いてポカンと「空間」をつくり、
赴くこころに従って美を認めるしかないのでは。

真理は、時間の向こう側にすでに用意されているのかも知れない。

要は保湿クリーム。


スチームクリームというのを買ってみました。
缶のデザインがたくさんあって、
なんというか、フェリシモ的というか
スタバのタンブラー的な、そういう売り方。

ここ最近はアルビオンの乳液をメイク落としとしても使ってたんですが、
変えてみようかなと思います。

お寺ーランド。


俵屋宗達 風神雷神図(高精細デジタル複製)

はい、あけましておめでとうございます。
ブログ始めて久しいね。
今年も心のひび割れから流れる言葉を書き留めていきまする。

東福寺。
一昨年散々学んだから割りと理解のある、重森三玲の創作力爆発な庭。






「敷地を生かしまくり」という結論。
橋は架けるわ、庭に取り込むわ、で
もはやロケーションがズルいよねー、なんてコメントでは受け止めきれぬ感じ。

続き…

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。