スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいど、反復横跳びのような行動。

久しぶりにNARS,アディクション以外のコスメかったよ!

ディック・ページが監修していると知っていながらなぜずっと買わなかったか不思議です。
10521l.jpg

どーん!!!!
名称未設定.001
ディックの色はいつも優しい。
粉質から色の出方からすべて。マイルド。
みてこのシアーな感じ。
R0017297.jpg
ゴールドとソフトな水色を混ぜるようにしてもすばらしい陰影ができてよい。
とても良いです。

やさしく洗練された感じになりますね!!!!!
スポンサーサイト

お盆は映画も。

クヒオ大佐




一言感想「堺雅人はウッチャンではなかった。」


邦画。
堺雅人が素晴らしかったよぉー!
全体に渡るコミカルなテンポを作っていて、
クールなつもりなんだけど、ちょっと焦ったり、柔らかくなったり。
表情がとても良かった。
穏やかなストーリーなので幅広く勧められる。
松雪泰子も儚くて、ちと美人すぎる感じが良かったけど、
それ以上にその弟役の人が良かった。
ちゃんとアウトローでアブナイ空気なんだもん。
この人。

http://movie.goo.ne.jp/cast/c160516/index.html

と思ったらゆれるにも出てたあの人かーー!
さすが!m(_ _)m彡


続いて観たのは、パプリカ


今敏監督。
なにこれ、とてもよく出来てる!面白い!
テーマも描写もテンポも良い!
筒井康隆の原作は長大なんだろうけど、
それをコンパクトに、くどくなく
仕上げているし、リフレインしながら
謎が解けていく構造的しかけもきれい。
それに主人公が、ツンデレ的表出してるのがよいね。
インセプションの前に観ていればさらに良かったな(笑)
色彩トーンがすごく好きな感じだった。アニメならでは。
もっと早く見ればよかったー!

南禅寺 大寧軒

南禅寺に行ってきた。
特別拝観の大寧軒!

この庭園は茶人が作ったんだと。
いわば究極のユーザーオリエンテッド。
とは言ったものの、
他の作庭家の庭園をまだまだ理解してないので違い分からん(σω-)。о゚



河の下流から上流へと辿るルート設計、
ミニチュア風景がレイヤー化して見えるんだけど、
その方向の一番奥まで
決して見通せないところが良かった。

あとはもう、ザザザザザーっとほとばしる疏水の流れを勢い良く使うってのが、
最大限の地の利ですね。



こんな感じでした。









計算して作られた自然ってのは、
人間の考えという矮小な「人工」と自然そのものの合体なわけで、
これを良いと感じるかどうかは、多分結婚を「人生の墓場だ」と表現するか否か、みたいな捉え方に依るんだろうなぁ。


しかしまぁ、一杯のお茶の為に全ての知恵と自然を全力で使うなんて、
贅沢な世界であることよ!

邦画ベストレベル。

空気人形



是枝監督の映画がオススメと素敵デザイナーさんに聞いて、
最初に借りてみたのがこれ。
ぺ・ドゥナのピュアな透明感だからこそ成立するなぁ、と思った。
そして、ちゃんと(というのも変だけど)卑猥。
エロいとかセクシーとは全く違う、卑猥でなんか怖くてイヤだなぁ、、みたいな感情を伴う感じが良く出ていた。
邦画のキャラ立てしすぎな感じのギリギリのラインなんだけど、
役者が、余貴美子や板尾さんやらARATAやら、素晴らしいラインナップだった。
オダジョについては、ほんの数ミクロン違和感ある(笑)

素敵なものを描ける、表現できる人が、こんなにもリアルに孤独を表現できる事に驚いた。
というのが正直な感想。
孤独ってどこにあるのだろ。
ココにありますよ~私が持ってますよ~って言おうとしたら
それが描かれてるんだもの。
イツノマニ?



最後に一言。
板尾さんの演技が素晴らしすぎて、
もう本当に敬愛するぅ!


ネイルしてきたぁ。
夏だす。
にこにこ。

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。