スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送信ランキング1位

携帯からのメール送信ランキング1位がブログへの投稿。

気を取り直して、
今日はサンプルの「ザ・タイムリセットクリーム」を使用して
五時過ぎに就寝するとどうなるか。

↓↓↓
答え:意味なし

まぁそうなるだろうなー。
最近、帰宅時間が遅いのでスーパーに立ち寄る事もてきず
晩はパスタかチャーハンか、有り合わせしか食べてない(T_T)
スポンサーサイト

やさしい・・・

第一次の締め切りがカウントダウン的な感じに
近づいておりまして・・・。

でも軸がうまく定まらなくて、バランスが悪くて、組み合わせが悪くて。
今日もおじさん院生を捕まえて、あらびき団も真っ青な
荒さの論文概要を無理やり見せて、ブレインストーミング。
構成を修正したり、話のもっていき方を変えたほうが良いねって話に
なって、本当にすばらしく助けてもらいました。

夜、帰宅するとメールが。
無題
こんなにも、時間や体力、そして何より脳を費やしてくれる事が
とっても暖かく、やさしさを実感。


そして、すっとぼけながらも(をい。)細やかな心遣いでチヨさんが
コメントくれたり、別ルートな情報を投下してくれたり・・・・(*^_^*)


がんばろう!!!!

今日の三食め

20081029024236
まさか深夜二時半にわざわざこんなもん
作って食べてるなんて、誰も知るまい…( ̄ー ̄)

わははは!

未知の人達

自分の趣味や好み、それに沿って選択される
日常のよしなし事が自動的に、固定的になってきたように感じます。

例えば、服、食べ物、インテリア。

そしてテレビ。
見るべきものは基本的に毎週録画予約済み、
見逃したものはネットで探したり。

その割に自分に必要だったり、求める新しい情報は
不思議と手元にやってきます。
友達やおじさん院生が、「あの子に使えそうな情報だな」と
思ったら論文をコピーしておいてくれたり、
回遊しているポータルサイトに載っていたり。

そんな訳で、清水翔太(歌手)を今日知りました。
後輩ちゃんに言われて、調べてみて知った。
カッコとか書かなくても皆知ってんのか(汗)

もういっちょ、錦戸って人(←この距離感よ…)
が関ジャニ∞とNEWSの二足の草鞋だと知った……ちょっとビックリ。

ネタ振りの割に尻すぼみな気がするけれども~
鮮度と守備範囲が情報の命ですねーというお話。
あ、お腹はユルめながらも何とか回復して
追い込み時期に入っているのです(T_T)

本頼み。

借りた本や購入した本。
DSC00317.jpg
かーなり今更感のあるチョイスです(・_・;)
今さら研究方法の本読んでも仕方ないんだけど、まぁ参考程度に
というか”すぐ使えるフレーズ”探しにぱらぱらと読んでいます。
ワードマップ グラウンデッド・セオリー・アプローチ
 とりあえず、表紙が怖すぎるのはナゼ・・・。
質的研究方法ゼミナール
参加の「場」をデザインする
地域協働の科学

ちなみに、「グラウンデッド・・・」と聞いて
”地に足ついた”的なやつかと思って読み始めたら、
『データに基づいた』という意味だったらしい(ーー;)

微妙に誤解。


飲めないからこそワイン色。

今日は買出しついでに、マジーデコのクリームシャドーをチェックして来たんですが
想像してた色と違ったーー。
ザ・ワイン色」を求めていたんですが
マジーさんのは、ワインだったら100年ものか?ってくらい酸化したような色でした。
けっこう渋いブラウン寄りで、ダークな透明感だった。それにラメも激しすぎる。
これだったら手持ちのシャイアン(ナーズ 3060 Cheyenne)と大差ないよなぁ、
と思って見送り三振。

私の理想の色はカーマインだと思いながら本屋にも寄ってきました。
結果:
うへへ~い♪
DSC00316.jpg
美的を購入しましたじゃ☆目的はもちろん付録。
普段は付録好きじゃないんですが、チヨさんのみて色惚れ!
狙っていた方のマスカラがゲットできて大満足です。
色はボルドーというか、カーマイン。わぁ~お理想の色!
この色のクリームシャドーが欲しいッ。

ポイントメイクリムーバーの仕入れ時期なんですが、
最寄のDSがいつもどおりイケてなくて、品揃えが衰退中。
ということで、資生堂のシートタイプを買ってみました。
DSC00315.jpg
今っぽさゼロのケースと、中身3袋がセットされてます。
シートが結構厚手だったのが○!
あとは、ベネフィークのコットンを購入。
めちゃくちゃ高いけど、量が多くて随分長持ちさんなので
不思議とコスト感覚は狂います(え?)
何度も買いに行かなくてよいというストレスフリーさが良いです。

一年、そしてアルバイター君たち。

今年も、同じような状況でした。

2年続けて学園祭を傍目に授業という状況。
去年の同時期の日記←昼ごはんだけ出店で買うとか完全におなじパターン。
一つだけ違うのは私の学年。そう、今年は私が追い込まれる側なのですよ・・・。


その授業はゼミ形式なのに、そして私があれだけ釘をさしておいたというのに
白カメラ君は手ぶらで参加しやがって・・・・・・・・・・・・・・・・・ズブシャ。
(私なんて4時前までかかって概要書を作ったっちゅうねん!)

追い討ちをかけるように、肌荒れ君による内容真っ白、
ボールドもびっくりなまっさらップリで登場。
彼は、研究の立ち位置とか意味とか、意義とか一切考えられないの・・・・。
ただただ「こういう作業をしようと思います」しか発表しないの。
そんな下らないレジュメ、紙の無駄だよ。

私に置き換えたら、「CADが使えるので、とりあえず何かの図面引きます」
って言ってるようなものなんだもの。

当然ですが「何のために?」ってなるよね~。
先生がさくっと聞いても質問の意味が分からないみたいだったので、
丁寧に知らしめてやりました
そして、白メガネと肌荒れ二人のみのゼミ決定!

彼らは結局、「作業」しかした事がなくて、「考える、論証する」といったことは
していない。院生の皮をかぶったただのアルバイターです。

キャラ名鑑記事はこちら。(ま、見ても楽しくないっす・笑)

コスメと食欲の食指

うわぁ~マジーデコのコフレ欲しい!!!!
今期のボルドーシリーズも、か~なり食指が動いたけど、
『当分、色モノ禁止令』を自分に科して耐えておりました。

せめてボルドーのグロスとクリーム状(?)のシャドーは欲しいっ!

*****************
今日は朝から自分のゼミ。
そのまま夜まで学校で作業。
久しぶりに作業が進んだ気がする。
やっぱり丸一日かけないと
ちゃんとエンジンがかかりませんわい(´・ω・`)

晩は三度ハヤシライスだったんですが、
最近食べてみたいもの、
『サムゲタン』!

あの韓国料理の、鶏をまるごと使うやつね☆
すごい食べてみたいの~!!
ただ、明日は安い焼肉だわ…。

かんたんな日

今日は約3週間ぶりに英会話に行ってきました。

当初「この子、中三か?」と思っていたクラスメート君が
高二である事が判明。垢抜けねーー!!
しかし、久しぶりに行くといつも以上に疲れますな、マインド的に。

帰りに食材を調達して、昨日のハヤシライスに
牛肉、じゃがいも、にんじん、トマト缶、ルーを追加!
圧力鍋でたっぷり煮込んで更に美味しくなりました〓

gohan代をフロートさせてみたり。

いい加減、学校へ行かねばと午前中に準備してると電話。
営業さんになった後輩(?)が近くに来てるってことで
昼飯でも~♪ということだったらしく、ご飯に行ってきました。


いかなきゃよかった。



・・・・(笑)
別にいやなことがあった訳じゃないんですが、
自分の本質をここのところうっかり見誤っておりました。
大学時代、「同じゼミ」程度の距離、もしくは「クラスメート」くらいの
距離の子(特に男)って全然楽しさのテンションが上がらないんだった・・・。
んーーー、トーク的にも何のネタにもならない。
だめだ、笑いの要素を感じられない人とはご飯さえノレないんだったわ、私。
なんていうの、昼ごはんを浮かせて学校までついでに乗せてもらっただけでした。。


nva_body_creamymilk_00_img_.jpg
ニベアボディ クリーミィミルク
購入~~~!
シアバター配合で、テクスチャはかなり理想的!
容器から出した瞬間はすこし硬く、伸ばすとスベッと広がる♪
すこししてから肌を指でこすってもカス状のものも出ないし☆
香りがもっと上品になれば最高なんだけど。

晩御飯は、相当久しぶりというか一人暮らしして2,3回目のハヤシライス!
DSC00314.jpg
レトルトのパックを2つを軸に、トマト缶1、じゃがいも2、しめじ1、
ハヤシライスルー2かけ、プチトマト1パックを投入~~。
これがなかなか食べやすい味でご飯に合う!!
明日は肉を追加投入して”伝統の味”にでもしてやろうかしら。

食品偽装だとか、メラミン(←あの、スポンジの成分だよね??)混入問題が
騒がれてますが、私の感想としては
輸入しといて騒ぐなよ」と思ってしまいます。
誰が作ったかもわからないもの食べといて、安全だと思ってるほうが大間違いだと思うんだけどなぁ。
近所で作ってるもの食べればいい話なのに。
私も加工品、輸入品をたまに利用するけど、そのときには「多少の毒入ってても自分の責任。」と
思いながら食べてます。
輸入とかしてる時点で、産地の”炭素資源”とか水分を奪ってる訳ですしね。
そういう巨きなシステム事態に疑問が向かないことが疑問だわ。

観光気分ゼロ

朝からトーストにレタス、ハムを乗せていただきました。
そう、やっと食べられます(感涙)
薬を飲む為にも食事は必須ですからね!

そして3回生三人を連れ、ドライバーであるカメラくんと
五人でヒアリング調査のため行動してきました。
アポの取れなさからも分かってた事だけど
ヒアリングでは3回生の何も出来ない感じに唖然としつつ(特に男!!)
うなずきや相槌、話の腰を折らないように
質問、転換など仕事をはたしてきましたわい…

たまに現れる胃のずきずきに耐えてよくがんばった!

帰りの車内はお疲れ(?)の3回生が寝ちゃって
カメラくんと、他の院生をネタにトーク。
彼の話は深みもない代わりに、沈む事も無く
まぁ弾むっちゃあ弾むんですが
一時間半を過ぎた辺りでなぜか突然、
『イラッ』とくる嫌悪感。
話の内容は全く関係なく、それまでと喋り方が変わった訳でもないのに。

『なんでこの人とこんなに喋らなアカンねん』

というある種不条理な感覚に襲われてビックリ!!
正確に言うと、この人ではなくコイツだし(笑)

仲良いフリとか無理ッス。
結論:なんか、コイツ好きくないっ!!

安静デイズ ファイナル

家から一歩も出ずに一日を終えました。

昼、のろのろと起床し洗濯機を回して
シャワー浴びて。
およそ日常茶飯事だけど、全部腹痛を伴いながら。

おかんの置いていったあんかけうどん(冷凍)を
モソモソ食べて、薬を飲む。
テレビを見て、気を紛らわしながら一日を過ごす。

困った時にも何にもしてくれない
院生くん(多分カメラくんとか命名)に連絡をとって調査の打ち合わせ。

夜はMi-2を見ながら、ポテマヨと冷凍のお好み焼きを。

今日は動悸が怖いので薬を飲んだのは一度だけ。
今、若干胃の痛さが上がってきたけど、寝れそうな程度。
体温も微熱。

明日は早起きして再び調査へ行かなければなりません(>д<)
正確に言うと3回生の調査のサポートみたいなもの。
どいつもこいつも使えない!などと嘆いても
仕方ないので、小さな希望があると信じ自宅の鳥を青い鳥に変えるまで。

快気への兆し

昨日は寝つこうとしたら動悸が激しくて一瞬死ぬかと思いました。
昨日の夜は、白桃ゼリー食べて薬。
まともに食べずに薬漬け&点滴が原因だと思う。
ハァ―怖かったッス

胃の痛さはピーク時の半分程度に。
一昨日なんて横になるのが無理で、
座椅子で毛布かぶって寝ましたわん…(´Д`)

そして、ある意味これが本当のリーサルウエポン
おかんが投入されました(笑)
そのミッションは、食料調達とずいぶん溜まった洗濯!
とりあえずうどん少々を食べ、熱が下がってきました(^_^;)
まだ下痢と断続的な胃の痛みはあるけど
いつまで続くかと思われた病状がやっと軽くなってきて
一安心……って腹イテテテ…

病状維持

午前中に体温を測ったらなんと

35.5度

ゾンビかよって事で
今日はいよいよ点滴を受けてきました。
500mlもの量を入れられたからか
夜寝付こうと思っても、心臓並びに全身の血管がドクドク
どきどきして気分が悪い…

インサイドからの攻めにはすぐ陥落してしまう体質なのであります(T_T)

戦の前線は胃

まだ風邪継続中~…

のんきにブログなんか書いてるけど、
行動する姿、スピードは「まるで90歳のおばあちゃんみたい」
(喉・鼻は異常ないけど)

どうやら火曜日に駆け込んだ薬局で購入した
ベンザブロックで胃の粘膜がやられたらしく
胃腸炎を患ってしまいやした(>д<)
とにかく胃の上部が…。

今朝は体温計やら飲み物、お粥を友達に買ってきてもらい
わずかに採食。

夕方、薬でも治まらない痛みに耐えかねて
近場の胃腸科へ。

そしてリーサルウエポン、坐薬をゲット。
こういうのも出来てこそ大人!

病床

月曜夜から引き続き、大変な状態です

時間の感覚が無く、とにかく3時間おきに目が覚めてます

熱はやっと七度五分まで下がったけど
胃の痛みがとんでもなくて限界!
夜間の緊急で病院へ。
医療従事者とは思えぬ清潔感の無い看護士さんでしたが
(をい!)
注射打たれて薬もらって帰ってきました

風邪の中休み

ヤバい!!

調査先にてものっすごい発熱。
寝ようとしたら、体の熱りが異様で治まらないっ。
モモは強烈なのに手足の先は冷たく、
布団に入ってもガチガチ震え。
そして腹下し。(´Д`)

原因は恐らく、
①髪が途中まで濡れたまま夜道徒歩。
(超有名温泉街のくせに、ドライヤー有料かい!小銭切らしてるわ!)
②一杯だけ飲んだカシスオレンジで体が熱いと思い込んだ。
③移動疲れ。

特に②が痛かった…
どうしようもなく、とりあえずエアコンを少し入れて(暖房か冷房かギャンブル)
ホテル備え付けのバスタオルを布団の上にかけ
ポーチをまさぐったら奇跡的に所持していた
パブロンS鼻炎用錠剤を一粒飲用。
酒を飲んだのは3時間くらい前。

そして物凄い体温と共に睡眠、
いや爆睡。ついさっき目が覚めて、トイレ。
今はこの状態を記録してます。

不幸中の幸いとは言ったもので、
顔の血色が史上1位くらいに良いわ…

移動距離、200km


朝、あわてて実家から自分のおうちへ。
1時間も経たないうちに再び出発。
調査へGo!!!!

今回のメンバーは、同じゼミで「おされ野球部」というキャッチフレーズを
付けてる子と、おなじみ大好きおじさん院生。
ダイヤ乱れまくりだったけど、なんとか目的地に到着。
今日は調査なし、寝坊が怖くて前日入りというふざけたスケジュールなので
(私が設定したわけじゃないよ)、今日は温泉入って、
雑な居酒屋でご飯を食べ、もう場末感Maxのお好み焼き屋&ラーメン店で
ラーメンを食べ、ホテルにて宿泊。
どうなんのかなーと適当に考えていたら一人一部屋×3でした♪
存分の明石家電子台が楽しめる!(そこか)

まちブラの中で見つけた、謎に素敵すぎる絵。
IMG_8661.jpg
廃墟ビルだよね・・・?

Noriko祭

20081013013122
祭→カフェバーガー→喫茶店、→飲み

地理っ子大集合

くぷぷぷ…(o^ε^o)

今日はロハスフェスタの後に、とある飲み会へ。

それは京都で開催され、11人の地理学を学ぶor学んでいた人達
による素敵な異業種交流なのであります!

うっすら予感はしてたけど女子は私一人…。
先週のフィールドワークに引き続き、またまたピンクレンジャーだわさ(>д<)

しかしまぁ、今回は“有志“というちょっとした
ハードルを超えた人たちなので、
しっかりと自分のフィールドを持っていて
3回生から就職した子達までなかなか素敵なメンツでした。

店の店員ちゃんが店自慢の「鶏鍋」の作り方を全く知らずに、
沢山盛られたレタスを鍋に入れるのか入れないのか
「厨房に聞いてきます」と言っちゃってたのも微笑ましいと思える程に、
都市トーク、仕事トーク、地理トークを楽しんできました。

コーヒーを飲みたかった二次会は店が見付からずに
ローソンでスタバの抹茶オレを買って
鴨川の河原で立ちトーク。
少し疲れたけど総合的に、

ご満悦!

一部はいかにもな京大生もいたけど、
イケメン調達です!(え?)
しかし、仕事の面でも今後に繋げて行きたい人脈であります!!

フェスでモダニズム

20081011235726
今日はお友達がバイトしている喫茶店が出店しているという
ロハス・フェスタに行ってきました。

フリマのような感じでたくさんの手作り雑貨、飲食、体験工房などの
ブース

んで、その行きの電車に乗り込み座った瞬間、肩をとんとん…!!

なんとチラホラ登場している旧友、マイチンが!!
しかも行き先も同じ!
結局、一緒に行動しやした(笑)

色んなブースを散々回ったあげく、結局私が食い付いたのは

このモダニズム全開の建物。
前川國男?ってなくらいに“箱感“(=マッシブ)なボリュームと
鋼製フレームのガラス。
壁に添えられている緑が、まるで
誰もいなくなったラピュタのよう。

建築思想と批評に関して言うと、結局私は
「気持をかけて作ったのならそれで良し」としか言えません。

ものの精査は時代にしかできないというか…。
同じフィールドとして考えるなら、批評が成り立つんだけど、
上から目線になると人の考える事に対し
「いいじゃん、いいじゃん。面白い」
となってしまう。
一つの時代、瞬間に生きる身としては対等に
思考を戦わせ、批評しないとダメだと思うけど、
一方では冷静な目も必要だと思うのです。

とか何とかのたまわったものの、
イタリア食材を扱うブースで
日も明るいうちからテンションあげて白ワインを
たしなんだりしちゃいました☆

そしてほろ酔いのまま、飲み会に向かったのです(笑)
その話はまた次回~

寝こ

20081011011509
昨日から実家であります。
つまりはぐうたら生活。

風呂の電気が突然切れても声ひとつ上げない冷静さです

屋外立食パーチー

20081009222844
いつも通り学校に行き、わさわさ。

そしてゲスト的に参加させられるはめになった授業を
四時半に早退。
向かうは難波、ベース吉本!!!!

ギャル姉ちゃん(院生)に誘われ若手のライブを見に行ってきました☆
お笑いの為なら堂々とサボる!この徹底ぶりですよ(笑)

今日の芸人は天竺鼠、キンデルダイク、ジャルジャル、学即天、モンスターエンジン。
約半分は知ってるメンツ。
キング・オブ・コント直後ということもあってかなかなかの満員御礼でした。

結論 : モンスターエンジンは二人とも好き!!

大林さんはクールだけど的確なツッコミ。そして何より声が良い。
カッコイイしね!

西森さんは、テレビで見る限り演技力の素晴らしい人だと思ってたら
それだけじゃなく、のびのびとボケる言わば
「感性のボケ」な人という印象でした。
完全に好きなパターンだね!
話が盛り上がって白熱してくると、
ナチュラルに「あの、なんていうの、」とか
「なんていうたらいいの」を挟む口ぐせがあるみたい(o^-^o)
可愛すぎです!(笑)
しかも、ちょっと田辺陽一に似てた!!

はぁ~~満喫しました。

写真はライブ終了後のベース前。
立食パーチーかと思う程女子で大混雑。

どうやらライブ終わりに芸人が出てきて、
握手やら写真やらするらしい。
ちなみに私は、写真など無くても彼らが面白い事を知ってるし
現に体験できたので、笑い以外のものはどうも欲しい気になりません。

しかし、ジャルジャルの人気はすごいもので写真待ちの行列でしたよ!

以下、ネタのメモなど。
①オープニングトーク 天竺鼠…客いじり。
外人さん中心に、→赤ちゃんが最初に話す言葉「ユニクロ」「猫の音」
など丸刈りの方の川原がほどよいボケ。
②キンデルダイク…漫才。ツッコミの間が悪い。(わずかに遅い)
語り部をしたい→レンジャーねた
つっこむ時と一緒にのる時の配置、バランス。
「―じゃないか!」押し。
③ジャルジャル(コント)…会議をサボるネタ。
綺麗にまとめた小品という印象。
「現にいけてました」「心の中どうなってんねん」「二重人格」などワードを絞る。
“切れながら相手を肯定“が面白い。
④MCコーナー(ゲーム)…バタバタ系。高校生にはウケよし。

⑤学即天…漫才。親戚の子供の話→オチが唐突で残念。
賢い+残忍→スターリン、「高二以降」などツッコミが落ち着いていて、なかなか面白かった。
分からない相手に下ネタ。
⑥モンスターエンジン…漫才、遅刻の話。
話のつじつまが合うようにしてある印象。
大林さんがどんどんボケを追い詰めるパターン。
「本当のこと言ったろか」に変化が付けばなおよし。
⑦全員でのトーク…「最近キレた事」→銭湯のロッカー→福徳さん金持ちキャラ?
→西森さん:TSUTAYAの延滞、コインパーキング、→新幹線チケット→
滑った瞬間、「わかりました」(大林さん)

化学の知識が足りません、なコスメ話。

奇しくも、ノーベル賞受賞発表のタイミングで書いちゃいました、てへ!

先日使用してみたEFGフォーミュラのジェルと美容液サンプル。
DSC00313.jpg
EGFに関しては、もはや素人知識では追いつけない領域なので
「すごいんだろうなぁ」って事と、「元から人体にある成分」
だから危険ではないだろうという感想くらい。
ニキビあとの凹凸が無くなればいいなぁと思いつつお試ししてみました。
肌再生には有効なのかもしれませんが、保湿成分のメインがグリセリン。
わしゃ爆弾か。(ニトロは別物??)
ジェルが乾いたあとの感触がべっとべとですよぃ。何十年前の使用感なんだ・・・。
しかし、EGFは今後導入してゆきたい成分ではあります。
日本EGF協会なんてものもあってびっくりです。

そしてもう一つ、遅まきながら気になる成分がこちら、
アスタキサンチン!!
DSC00312.jpg
ご存知、にんじんカラーの天然成分。
製造コストが下がってきたようでやっとこさ廉価商品に手を出すことが出来ました。
アスタリフト!つってフジフイルムが鬼の首とったようにCMしてるけど
だいぶ昔から資生堂で出てたよね??
当時は「アンチエイジング系ってオレンジがテーマカラーなのか?」
程度にしか興味なかったんですが、抗酸化作用がコエンザイムQ10の数十倍だとか?
とりあえず、うっすら二重チックなラインが出てきたまぶたを中心に
(↑なにげにカミングアウト)使用してみたいと思います。

そして使用はしてないけど、もう一つ注目の成分「フラーレン
こちらもノーベル賞受賞成分ですよねッ!
おととし知ってから、分子構造の美しさ的にすごいなぁとは思っていたんですが、
高額かつ、当時使用したサンプルがビタミンCたっぷりすぎて
パリパリの仕上がりだったため敬遠しております。

確か炭素の結合のかたちが特長なんでしたっけ?
Cのみで構成されている点で安心だし、分子構造的にも「なんか安定してそう」と
いう、雑なイメージをもっております。
しかし、フラーレンが「バックミンスター・フラー」から名づけられたとは知らなかった!!!
建築家じゃねぇか★←ちょっと嬉しい。


************そして思うこと。
最近のコスメ成分は「肌を再生する」だとか
「人体のメカニズムを助ける成分」のような元気出す系
多い気がするのは気のせいでしょうか。
少し前までは、レチノールだとかトラネキサム酸だとか、
(通称と物質名とぐちゃぐちゃっぽいけど)「美白しまっせ」的な成分
をよく耳にしていたけど。
昨今の健康志向が開発の方向や、売り出し方を決めているのでは
なんてひそかに思いました。

科学=素敵

のイメージの時代がいつのまにやら終わっていて

科学=危険かな?

という認識が根底にあるのでは。
実際にどうかは知りませんが「安心っぽい」のを担保するのは
ヒト由来成分だということは言えそう。
それでも美白をしたい、自然に逆らってでも無理を通したい私たちが食いつくのは

植物エキス

これっすよね!

ちなみに私は白金ナノコロイドにはいささかの疑問があります。
一度書いたことがあるけど、金属の超微粒子を肌に入れておくって、
なんか怖くない?何十年もしてから有害なことが起こりそうで静観しています。
(※個人の思い込みですが。)

うっかりさん。

今朝、メイクをしてたら目の前の壁に小さな虫がぷーーん、ぴた。


手のひらで  ドッ!!と叩いて成敗。

とその瞬間、
壁の時計が顔を直撃!!!
同時に目の前の丸鏡が転倒、鏡の手前の一輪挿しも落下!!!
それによってテーブル右端のコップも落下・・・!!!

一瞬の出来事でした(ーー;)
壁を強く叩くといろんなものが崩壊するという判断能力を欠いてたみたいです。
みなさんもお気をつけを・・・。

*********************閑話休題。
M-1グランプリ、R-1グランプリに続いてコントの日本一を決める
「キング オブ コント」が始まったようです。
世界観に客が入り切らないと笑いが起こらないコントで
賞レースは難しいだろうなぁと思ったけど、
簡素なセットと、小道具をほとんど用意しないという
シビアで素敵な作品でバッファローがダントツでしたねぇ★
納得納得。

しかし、ここ10年くらい?のお笑いブームによって、お笑いを目指す若者が増えてるんだろうなあと
ふと思い、それってつまり人材の投入⇒市場の活性化(裾野が広がる)なのかなぁと。
どんな分野でもとにかく「若手の育成」は常に課題として挙がっていて、
いかに人という資源が投下できるのか、競争があるんだろうなぁ。
とりあえず、モンスターエンジンが注目株です!(言い逃げ。)

ロンドン

IMG_8648.jpg
以前もらった古地図チックなポスター!
今まで学校に貼ってたけど、このたびやっとこさフレームを購入し
おうちにセッティング!

使ったフレームはこちら。

41RidcG6ecL_.jpg
ポスターパネル「デジパネ」 B2判 DGP-B2

ポスター自体は490*700というサイズで、この大きさのフレームは結構高額。
アマゾンで散々探しまくって最適なのを見つけました★

枠はこんな感じです。
IMG_8649.jpg

どりーむ

今朝は小学校の頃の友達とドッヂボールをしている夢で目が醒めました。

もはやくっきりと思い出せない面々が
不思議なことに夢の中では明確な“空気感“を持って
すぐ近くに存在していて、その人に対する自分の心の色や形とでも言うような
状態が自然と蘇ってきました。

でも起きたあと「ドッヂボールの夢見てる場合じゃないわな」と思ったけど(笑)

私の夢は毎度楽し過ぎるのが問題。

マリンなクッション完成!

今日は家事の日になりました(^_^)

IMG_8646.jpg
ぜんぜん着なかった長めの丈のスカートがあったので、
クッションカバーにリサイクル!
ミシンが無いからオール手縫いですよ・・・(^^ゞ
もらい物の服だったけど、いい布だったのでもったいなくて
本返し縫いで再生しました。

元のチャックとボタンを生かしたところがお気に入り!
IMG_8647.jpg
ぶれてたけどね・・・。

めちゃイケ見ながら餃子を作る!

なんとなく、餃子作りに挑戦してみたです。
もちろんめちゃイケを見ながら☆
岡村さんのオファーシリーズは、やはりすごいよなぁ。
ギャラリーからパワーを得られるところが芸人としてのアドバンテージだと思う。
DSC00310.jpg
作り中~


26個分!
DSC00309.jpg

でも私が一番好きなのは、3回目の結婚式司会オファーですな。
「まさにタイタニック!」を連発するところや、ギャランティに細かいところ、
とても新鮮で隅々まで覚えていた中学生の頃。

いつの間にか、岡村さんが38歳になってるけど
抜群の運動神経と、編集でもごまかすことのできない「がんばり」には
毎回感動を覚えております。

DSC00308.jpg
試合までには間に合いましたよー★
火加減を間違えてインプットしてたみたいで、一回目はこげぎみ。。。。
最初は弱火だということが分かって成功!!!

ナーズシネマでは無い。


51m82EKZwwSL160_AA115_.jpg
  アンナ・カレニナ
 
先日、衝動買いしたのを見ました。
あの長編小説がどのように映画化されているのか、実に楽しみなところ。
しかも主演はグレタ・ガルボ。


・・・一言感想「全然、伝わんねーー。」

もう「運命的!」という愛情が、「この人にすがりつかないと、
生きる立場がない」という心理の”怖い”感じになっていく、
じわじわとした変化の過程や、それを自己否定して凛としようとする姿、
競馬の描写で馬と完全に一体化した高揚感と興奮!
小説で描かれる素晴らしいシーンが映画では分からんッ。
しかも女子がオール前髪くるくるなのよねー(笑)

「誰からも愛される知的でやさしい大人の女性」というアンナのイメージが
グレタ・ガルボでは違和感・・・。
私的には黒木瞳的な感じの丸顔な人の方が合ってたと思うのよねぇ。

と思ってたら、カサブランカで有名なヴィヴィアン・リー主演バージョンもあった!!
51Fj43ei96LL100_.jpg
アンナ・カレニナ

マレーネのバージョンがあれば即買いなんだけどなぁ。



原作ではロシア語を中心に、時々フランス語や英語を操る
ロシア貴族社会の雰囲気が分かったけど、残念ながら映画はオールイングリッシュ。

がんばってでも小説を読む方をお勧めします。

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。