へろへろヘテロ

昨日、今日はゼミ合宿でした。
研修宿泊施設で夕方から長丁場の研究経過報告。

IMG_8609.jpg  IMG_8610.jpg
なぜか部屋名が芸人チック・・・・(笑)

泊まった研修施設はアメリカ的なデザインでした。
15年くらい昔の「モダンリビング」的な洋書に載ってそう。
IMG_8613-2.jpg  IMG_8615-2.jpg
先生に質問してみたところ「昭和50年代くらいのデザインやな」との事。
実際はバブル頃建てられたらしかったですが。
私が80年代くらい?と予想したのも大方間違っては無かったかな☆
でも綺麗に使ってるのが感じられて、とても好感が持てました。


夜は飲み、朝解散。
一部の子達と盛り上がって温泉へ!!
喫茶店でカレーを食べて、そのまま学校、夕方再びゼミ。
そして調査のアポ取りやら。

眠いっっ!
猛烈に眠いですわ(´Д`)

モチベーションの話(キャラ名鑑含む)

※たいして面白くもない話です。不本意ながら。

皆さんは仕事に対してどのようなものでモチベーションを上げているんでしょう??
(もしくは学業など)
もちろん第一は「給料」=食ってゆくため だと思うんですが、
研究の場合はそれが通用しないのが痛いところだとつくづく痛感しています。
というのも、私のモチベーションが上がらないから。
先日、同じフィールドで研究するメンバーが9人構成されました。

院生(M1)1人
院生(M2)5人
3回生 3人

これが構成内訳。
えーっと、一人ずつ分解していいかい?
そして私の悶々とした気持ちも綴っちゃっていいかい?

「やっちゃいなよ、YOU!」(←心の声。)

衝動買い。

本屋さんにて。

今日の猫村さん3を、立ち読みして帰ろうと思ったらレジ横にある
クラシック映画コーナーで発見。
DSC00305.jpg
    アンナ・カレニナ              マタハリ
思わず買ってしまいました。二つ買っても1000円!
アンナ・・・の方は原作もがんばって読み終えたことだし、満を持してって感じです。
マタ・ハリはグレタ・ガルボの美しさが一番出てる名作として
よく耳にしていたので思わずゲーット!
私、マレーネ・デートリヒの次にグレタ・ガルボが好きかもしれないなぁと最近思いました。
ビリっと男らしい姿の「ニノチカ」も持ってるし。もちろんナーズシネマ。

************
今日は「テレビを一切見ない」と決めてたので買ってきた2本も未視聴。
吉本ばななの本で(確かサイドバーに載せてる白河夜船)に、
「テレビを見ていると、誰とも会ってないのに、頭の中が人の姿で一杯になってしまう」
というような表現があり、人としての野生を失うなぁと思ったので、
(究極的に”今さら”ではあるけど)今日は我慢しました。
あ、でも昨日見た「タイマン即興コントバトル アドリブキング」は大爆笑でした。

あまりに何もしないと体力の消耗が0、よって
寝付けない→朝方就寝→午後起床→けだるい一日という
ニートまっしぐら生活になってしまうので、片道25分かけて徒歩で
スーパーまで行ってきました。

きちんとした、日本のプロセス。

おくりびと
先日見た映画。
邦画を映画館で見ることは少ないけど、なかなか良かったっす。

一言感想「所作!」

とにかく所作が美しい!ショサッ。
死という人の理論容量を大きく超えてしまう出来事に対して、
「儀式化」するという対応でもって、社会ができてるんだなぁと分かりました。
感動ものっぽくCMされてるけど、しょっぱなから笑えます。
ストーリーは湿っぽくなく、実に淡々ときれい。無駄がない。
美しい河の景色と共に、山崎努の部屋がまるで”ナウシカの地下室”
になっているのが見所!
見た瞬間に、ナウシカだっておもいました。
久々に、きれいにまとまって素敵な日本の映画だなぁと思ったので、
映画館で何を見たいか悩んだら、絶対にお勧めです!!

センサーが自動的に反応。

http://www.telegraph.co.uk/fashion/main.jhtml?xml=/fashion/2007/10/07/st_francoisnars.xml
イギリスのネット記事?でフランソワへのインタビューがありましたのでお知らせ!
フランソワ、ちょっと痩せた??
一応読んでみたけど、カリタのメイクスクール出身とはしりませんでした。

なんでもアケスケな現在よりも、
ミステリアスさが欲しい=それはまさにメイクアップだ、とのこと。
そして、典型的なブロンド・青い瞳が美人という
価値観を変えたいというところにぐっときました。特に2ページ目の前半で(女性が)
「私はブロンドじゃない、プラスティックガールでもない、
それじゃあ私には私の場所があるわッ☆」
といえるように自信が持てるようになって欲しいという内容がとても素敵でした。
まさにナーズプロダクトの真髄。
だから自分を他人に見せるんじゃなく、いい感じの自分を発見すれば
いいんだよなぁ、難しくても楽しければいい。

そしてナーズの大好きな映画三本が載っていたので早速メモ!
もちろんどれも、溺愛のクラシックス。


31SGT769ARL.jpg
ハリケーン

1937年の映画だそう。内容は知りませんがナーズシネマは
往々にして当たりが多いので期待できるのかも。

51is+e6a9pL.jpg
戦艦バウンティ号の叛乱

歴史ものっぽい。まさか海賊映画?を推すとは思わなかったわ~。

そして!
21Uzoenee4L.jpg
F・W・ムルナウ コレクション タブウ クリティカル・エディション

ずっと昔から「インスパイアの素」としてナーズが挙げている映画がこちら、タブー。
なんでもタヒチに伝わる悲恋の民話がテーマらしいです。
アマゾンにはボックス版しか無いわぁ・・・高くて買えない(;O;)

フットワーク、うさぎ並み。

忙しく立ち回った一日。
朝から学校、夕方英語、スーパー帰りに園芸屋さん、夜には映画と雑貨屋さん。
IMG_8603.jpg
今まで床にドンドンっと置いていただけのトイレ掃除グッズを入れられる、
防水かつある程度かわいい容器を今までずっと探してました。
ワイン用木箱とか、素敵かごとか、ちゃんとした雑貨屋さんで買おうと
思うとかなりのお値段。かるく2000円は超えちゃう・・・。
そこで考えたのが、プラスチックのプランターポット!
かなり大きめを選んでみました、700円!
ついでにオレンジがまぶしいコスモスも購入!生花よりも安いッ!!!

雑貨屋さんでは、ふた代わりになるちょっとしたハギレを探して
おあつらえ向きの一品を発見!!ミントグリーンに水玉という最高の柄、
50*50センチで250円程度、捜索の賜物デス☆
ついでに同じシリーズでかわいい布2種類を買っちゃいました♪
ちゃんとしたものを作るほどの大きさは無いので、(ミシンも無い。)
他のかごにもふわりとかけて、目隠し。
単価は数百円程度だけど、すごく満足、いい買い物できました。


映画を見終えて帰宅した0時過ぎからマカロニグラタン作成。
クリームソースを多めにつくったので時間がかかって気づいたら
タモリ倶楽部の時間帯に・・・。
さすがに眠いわぁ。

あとはこちらも購入。
IMG_8606.jpg
コージー本舗 スペアラバーNo.153
マリクワのビューラーにもぴったりはまりました。
ゴムに切れ目の入ってしまったまま使い続けるのはまつげに良くないので
買えてよかった☆

暇な日々は家がきれい。

NARS特集発見☆
http://www.veritacafe.com/beauty/080723/conts03.html




今日は近所の雑貨屋さんで収納用の小さな木箱とかかごを購入。
ふにふに~。
調味料をすっきりさせてみました(^_^)

そうそう、久しぶりに中川家の本意気漫才を見ました☆
はぁ面白い。やっぱりファン!
兄弟ならではの、”自然と同じものに目がいく”というツボが見事で
剛を笑わせるためだけに礼二が沢山おしゃべりするスタイルが秀逸でした。

ワケアリ。

20080923030603
今日学校に行ったら、机の上にこんなものが鎮座。

本ゲットーーーーーーー!!

一緒におそ松君メダルのキーホルダーもなぜかゲット!

例のおじさん院生がくれたみたい♪
しかもサイン入り(笑)
コネクションの賜と言えましょう!

そして今日は、一番気の合うお友達、yちゃんとご飯へ。
yちゃんはバイトで忙しい上に、
この夏はアメリカにインターンシップへいってきた
アクティブで英語が得意な子なのです!
忙しいからあまり一緒に遊んだりしてないけど今日は思う存分お喋りしました!よし!

片付け大作戦、真打ち。

片付け系のブログを読んでいると自分も家を整理しようと思えてきます。
そんな数日前から少しずつ物を捨てたり、無印に引き出し買いに行ったりと
行動して、視界に入る物の数がちょっと減ってきました♪
そしてやっと真打ちが到着!



410uILRjwEL.jpg
YAMAZEN クローゼット収納ラック(幅38)

アマゾンで購入するとこんな重いものでも送料がかからない!
これはありがたいわ~~。
ただ、今見たらなぜか3500円近くになってる・・・?
こないだ買ったときは2980円だったのに。。。別物か???
どちらにしろしっかりした造りでこの値段はお値打ち!
人目につく場所に置く予定の場合は少し高くなるけど、色違いの方がいいと思います。

配達のチャイムで起床し、ぼっさぼさの頭のまま受け取りました。
いつもなら1時まで二度寝するところを、いきなり組み立て開始。そんな10時。
この手の作業は得意なのでものの15分くらいで完成。


がつがつとダンボールに放り込んでるだけの押し入れに、いよいよ”秩序”という
仕組みが投入されます!
IMG_8599.jpg
あれ?そんな素敵なビジュアルじゃないけど・・・。
物がすっきりしました。これならもう一つ買ってもいいかも~~。
ちなみにズボラなのでミニ掃除機(この原色のやつ)はつねにコンセントオンのまま
下の段にほりこみます。思いついたときに数分ずつ掃除してギリを保っています~~

淡々と記録する感じの映画~! 

先週見た映画。
31R8ADZJ96L.jpg
グエムル-漢江の怪物-

公開時、微妙に話題になったのに評論家や世間では微妙な評価だった気がする。
というのも、ストーリーが「恋愛」とか「家族の絆」とか一言で言い表せないからだと思う。
「家族の絆を取り戻す」だとか分かりやすいバカみたいな説明されないほうが
私にとっては見る意欲を高めますが。

一言感想「小松左京的!」

ソウル中心を流れる漢(ハン)河に突然巨大な怪物が出現、
そこから特殊警察(?)が厳戒態勢をしく描写や
こっそりと戦闘態勢を整える家族とか、家族同士の思いが少しずつ
滲み出してくる所とか、小松左京的な描写を感じました。
怪物が生まれた理由は一応分かるようになってるけど、それは重要な事ではなく、
「ある出来事を起こすと、人間はどう動くか」という実験のような
視点だなぁと感心しました。
おねえちゃんがアーチェリーの選手だったり、駄菓子屋一家という設定だったりと
細部が非常に作り込まれていて面白い!

見る人によって、それぞれ全く違った点に注目するんじゃないかと(^_^)

他のポン・ジュノ作品は残念ながらまだ見たこと無いんですが、
次見るべきリストの上位に来ております。


しかし、最近は何でもかんでもDVDボックスやらスペシャル版が作られるんですなぁ。

堂々巡りで・・・え、えっ!

カフカの傑作小説といわれているらしい「城」という長ーい小説を
昔ギブアップしております、わたくし。(6年も前の話です)
登場人物は多いわ、キャラクター描写は見えないわ、
タイトルが「城」のくせに主人公は一向に城に到達できないわで、半分くらい読んで放棄。

最近ツタヤで、映画化されたものを発見しまして、
映画でストーリーを知ってから小説をリベンジしようと借りてみました。
それがこちら。
513G9taj3aL.jpg
カフカの「城」




感想 「やられた・・・・。」




完全にしてやられました。
この話、未完やん!!!!
映像の途中で、主人公が次の場所へ向かう途中でいきなり暗転。
そして字幕、「カフカの草稿はここで終わっている」、そしてエンドロール開始。
(-_-)・・・・えーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

本を読んだときにうっすらと
「ひょっとして着くまでの話なのか?もしかして着かないのか?」
と思ってたら、正解やん。
もし、小説をがんばって(読むのがかなり苦しかった)読み進めて
この終わり方を迎えてたら、絶対カフカを嫌いになってたと思う。
だれか最初に言っといて欲しかったわ!!

さて。**********************
主人公も登場人物全員も、一切感情が描かれていない、
冬に閉ざされた謎の村という雰囲気が最高に素晴らしく表現されていました。
古びた木造の建物、”色”のない人々、無為に集められただけのようなエピソードの
展開など、まさに小説の雰囲気そのまま。
だって、一度本で挫けたように、映画でも一回睡魔に襲われて断念したし(笑)

同じカフカでも「変身」は大好きなので、もし興味があれば絶対にこっちを先に
読むことをお勧めします。
城はねぇ・・・この映画でいいと思う(笑)
姿さえ一切描かれない”城”というもはや概念のみの、圧倒的存在がすべての人を
支配してるような、そうでもないような、謎の感覚はちゃんと味わえますから。
そして”システム”に浸りきることで感情なしに組み込まれてしまう怖さも感じました。

はぁ、文学の裾野をガバッと広げる作品だよなぁ、、、怖かった!

一口カツとモデル的なあれ。

20080920012333
ごはん+納豆+チャンジャ+ミョウガ

なんだかモデルが好んで食べてるとか言い放ちそうな
ものを作ってみました!

昼起床なのに11時に眠くなって今までガチ寝してました…

とにかく魚()<<

20080920011851
1日経って話的に鮮度を失った、さんまの刺身。
うまうまでした

あいにくの天気、遠出をする。

今日は私のお友達、餅餅さんと佐川美術館へ行ってきました~~~♪
IMG_8587-s.jpg
そう、餅餅さんは素敵女子なのでありますッ!らんら~♪
私は相変わらず、集合時間を遅らせてもらうほどの寝坊してますが(死)

ちなみに佐川美術館は、佐川急便の保有する私設美術館で、滋賀県にあります。
設計・施工共に竹中だったはず。
それほど大きな美術館ではなく、2棟の妻切建物が平行に配置されていて周辺は水鏡仕様。

なんでも木目を浮き上がらせるRCの仕上げが特徴だそうですが、
前川國男が昔からやってなかったっけ???あたしゃ散々見てきた気がするよ。
確かに仕上げは丁寧で美しく、外部仕上げとは思えぬ繊細なものでしたが・・。

豪華なんだか何なんだか

20080918025414
うちにはお菓子というもののストックが全く無いので
何か食べたくなったら卵かけご飯。
甘いものが食べたくなったら、ブルーベリーパイ。

そのためにこんなに上手く焼けるようになりました♪
これでもう何も問題ありません、夜中の二時前って事以外は。

箱も中身も購入で。

昨日からのおうち整頓の流れを断つまいと購入したのが
こちら。YAMAZEN クローゼット収納ラック(幅38)
押入れに入れるのでサイズと形のみを重視。
今の家には最大2年しか住まないので(あと半年だけど・・)ちゃんとした
収納をせずに引越しで使ったダンボールだったりアマゾンの箱を
利用して適当に仕舞ってきました。
到着したら整理するのだ!!

そして販売期間が終わってからほしくなったこちらも
ついでに購入。確かDiorのマスカラサンプルが付いてるんでしたっけ~~。
51Pd2xzczkL.jpg
MAQUIA (マキア) 2008年 10月号 [雑誌]


明けない夜はない。(サンド風に。)

大作小説も読み終えたことだし、さすがに何かしようと
考えた昨日、思い立ったのが「部屋を整頓しよう!」

今は必要な時にすぐ取り出せるように、すべてを見える状態にしてる
んですが、隠す収納となると・・・。
という訳でインテリア系のブログを探してみました。
ブログランキングを探してると「片付けられない女魂」というブログに。
(少し方向性がずれてきた・笑)
読み出したら面白すぎてとまらないッ!(注・数年分のブログ)
という事で昨日は何もせず、プランだけ練りながら終了。

今日は、一念発起して無印で棚や、布を購入。
ほんの少しだけ、整頓できた気がする。うん、そういうことにしておきます!

2パターンニコラスをどうぞ。

先日、深夜放送で見た映画。


21NA9J3GS4L.jpg
天使のくれた時間 デラックス版

よく見ると分かるけど、ニコラス・ケイジです。
しょっぱなの一コマは大学生という設定の主役二人・・・これはつらいものが(笑)
ですが、超一流投資家としがないタイヤセールスマンという真逆の
キャラがどちらも違和感なく演じられるのはニコラス・ケイジのすごさだよなぁ。

私のだーい好きな映画「フェイスオフ」でも、同じく二つの役をしてるけど
極悪人にも見えるし、真摯な警官としか思えない時もある。一本の映画の中で!

だから恋愛ものでも、そのなりきりキャラで見れます(をい)
相手役のティア・レオーニはこの映画で知ったんですが、
肉付きのいい大学生顔から、洗練された都会のキャリアウーマンまで
がらりと雰囲気を変えていて、引き込まれます☆

眠れない冬の夜に良い映画だと思います。時期もクリスマス設定だし。

登頂!

はぁ~~やっとの思いで読み終えました。
読書はけっこう好きなくせに、お笑いには負けてしまうという
結局雑な人間が、よくがんばった!

51W6BEY7EQL.jpg
アンナ・カレーニナ (上巻) (新潮文庫)

途中数ヶ月のブランクを経て、半年以上かかってやっと読み終えました。
ちなみに文庫本で3巻編成。
もぅ、感想は簡単には言い表せない!
だって3巻分もあるし。感想は追記部分に書くとしてっと。
たしかGWごろ実家にてこれを読んでいたら、

父「ん?その訳本読んでんのか。光文社から新しくでた訳の方読め。」

とか何とか。もちろん途中から別バージョンもあほらしいのでスルーしてました。
ちなみにお勧めのはこちら↓らしいです。
41CYAF+SeqL.jpg
アンナ・カレーニナ 1
(こちらも同じく3巻編成だったような。)
まぁ確かに見た目も多少手にしやすいしね。
いつか監禁される機会があったら思い出すことにします。(笑)


と思いつつさっき、この本読み出したのいつやったっけな~?と
ブログを調べたら

あんた(父)がクリスマスプレゼントに押しつけがましく買ってきたんじゃないカッ!!!!

自分で読ませて訳に文句てなんなのさ。

今後、金券以外は受け付けないことにしよう☆

きのこ参上!

最近の芸人注目株は天竺鼠とジャルジャルです。
近頃の若手はすごい技術を備えてますよねぇ。
ネタのまとめ方やトーク、リアクションなんかきっちりマスターしておりますやん。
ただそれだけでは芸人としてイマイチ(だと思う。)
最後に残るのは、「人間としての本質」、その人の価値観から生まれるものだと思う。
効率の良い笑いなんて要りません、芯で勝負して頂きたい☆

テレビネタのついでに、今日「ヤスコとケンジ」を見ながら
「なんでこんなの毎週見てるんやっけ?」と自問自答。
と思ったら答えがすぐに見つかりました。
主題歌。
雨傘を始めて聞いた瞬間、「コレ誰のうた?」と思いTOKIOと知って驚いたもんです。
その数日後、林檎女史作詞作曲と聞いて納得。
だから惹かれてたんだわ。



さて、世の中は三連休なんですよねぇ・・・。(ため息)
何の変化もありゃしない(-_-)zzz

という事で、一応髪切ってきました。
毎回美容師さんに要求するんですが、水面下での価値観の争い(?)
で前髪が希望通りじゃない。
私的には、「短め、重め」と言ってるんですが、
美容師さん的にはぱらぱらとした前髪の方が良いみたいで、
4日もすれば前髪が伸びて目に刺さるのです。
今回、やっと希望通りの前髪に。

結果、ホトちゃん完成

生え癖の関係で前髪を少しワイドにしてもらい、
秋なんで全体を重く、と。
まぁいいんだけどね~~(^^ゞ
次回はパーマで少し動きを出すという話になりました。
ホトヘアもかわいくて好きよ。

あぁ~あと二日も何するかなぁ・・・・。

おされピーポーにダメっ子が。

多少テレビCMもしてると思うんですが、だいぶ前からネットやら映画情報
で面白そうと思っていた、
アグリー・ベティ シーズン1 Vol.1を借りてみました。
確か去年頃雑誌で「同じファッション誌の編集が舞台だけど、
プラダを着た悪魔のように主人公が美しくなってゆくのではなく、
アイデアと勇気で成長していく」と評されておりました。

んで感想。
なかなか面白かった!
超・ファッショナブル~~な編集室にヒスパニック出身のベティが
働きはじめるというのは、いかにもな設定ですが
話の構成がよく出来ていてシリーズものとして各キャラクターの
お話が小出し小出しで続くようになってます。

ただ、収集癖がない私には連続レンタルは無いかなぁと。
描かれる世界観はまさにゴシップを彩るような華やかな世界。
みんな、全然仕事してない(笑)
同じ雑誌編集を描くのでも「働きマン」の方がリアルなんじゃないかと
思います。(もちろん編集の世界は知らないから分からないけど。)

それにしても、ベティの服のセンスはいくらなんでも無い!!!
ま、一回位見るのもよいかもでーす。

よみよみ

今週は一週間が長かった。(もう終わった気でいる)
なぜなら一日中学校に在中する日が多かったから。
夜中から昼まで死んだように眠る日と無理矢理早起きして
学校へ行く日が2日おきくらいに交互。
さすがに辛いけど相変わらず寝付きは悪く、寝起きも悪い。

学校でポツネンと何をしているかと言うと
ネットで動画見て(アメトーク中心)、音楽聞いて、小説読んで、
昼ごはんは大抵最安値のうどんで済ませ、
一時間以上居眠りして、ネット徘徊して、そして帰る というのが実態。

孤独死と怠惰の申し子然としたその悪しき醜態!

一人ぼっちの環境で勉強なんてはかどる訳ない。
理想的なのは、飲食可の自習室の雰囲気。
そこそこ仲良い人達が周りでカリカリやってくれないと~。

そんなわけで今日もだらしなく過ごしていました。
お昼に生協で
416s5u6acwL.jpg
美女と竹林

という森見登美彦さんの新刊がっ!!
さっそく購入し、なんと今日読み終えてしまいました!!
虚実入り乱れたお話に、“連載“の辛さと
人の妄想の始まりが少し見え、とても楽しかった。

まつがい。

「今日は誰とも会話しなかった」という事態を避けるために
英会話を習っているのかも知れません。(死ッ)

前の日記で、インテグレートのモデルさんが片瀬さんに、と書きましたが
大間違いでした!!何の疑いも無く思い込んでましたが
真木ようこさんでした。そっくりすぎやしませんか?(笑)


秋に進入。

晩御飯(23時)に焼きそばをチョイスしちゃうところが、一人暮らし。
しかもカップではなく、ちゃんと作るバージョンで(笑)

今日は学校で雑用があったのでほぼ学校に。
日中、一人で大きな部屋に居ると猛烈な睡魔がやってきます。
結構すんなり受け入れざるを得ないっす・・(^^ゞ

昼下がりから本格的に自分の修論をやろうと起動しはじめたら、
今日までのレンタルDVDが残っていたことを夜7時頃思い出し、慌てて帰宅。
「彼女たちの舞台」という単館系のフランス映画を見て夜返しに行きました。
家を出るとき、西の夜空の低いところに大きな月が!
ほんのりオレンジで、ぽってりと浮かんでて、筆舌尽くしがたい味でした。(ん?)
近頃はもう、夜外出すると寒いですねぇ。
あっというまにカーディガンのシーズンを通り越すんでしょうねぇ~

「ジェームズ・ボンド」の名でホテルを予約て!

以前、テレビでちらっと名前が挙がった時に
「そういや、私見たことない!」と思ってトライ!
近くのツタヤに無かったけど、大学の図書館に入ってたので学校で視聴。
51I8gLRZ32L.jpg
ロシアより愛をこめて
(デジタルリマスター・バージョン)
初代?007ですね☆もちろんショーン・コネリー。
今と顔が違いすぎて、眉毛しか認識できるものが無いっす。
若干レスラー体型ですが、銃を低く構えるところとか、ダンディな感じ~~♪
また、出てくる女優さんのメイクが時代がかってマットなお肌に切れ長睫~~。
「木の実ナナ」っぽいメイクといえば一発で伝わるでしょう(笑)
昔のスパイものって意外とアナログーーー!
アクション技術(盗聴だとか道具系だとか)にはそんなに鑑賞ポイントではなくて、
心理戦がメインなのかも。
色男キャラな感じとか、イスタンブールの景色など、そしてもちろん当時の雰囲気。
見る人それぞれに楽しむポイントが出てくるのも、古い映画の醍醐味!
ファイン!


こちらはレンタルで借りたもの。
51ZjVo5vWyL.jpg
エンジェル

フランソワ・オゾン監督の最新作品~~。
第一次世界大戦前のイギリスが舞台。
文学少女があっというまに大成功、お姫様のような生活が始まる~というものですが。
この作品の見所は、「女にあるある、こういう一面。」というところだと思う。
主人公のキャラクターはかなり極端で、多分公式サイトにもあるように
高慢でわがまま、ものごとの良い面しか見ないし、人の意見は聞かない、
とにかく思ったように突き進むという、普通に聞いたら最悪なヤツ!
誰もが持っているこういう面に人格を与えたような設定が実にオゾン監督らしい。
この女優さんのピュアでノーブルでつやつやなお顔だからこそ成立するキャラ。
世知辛い世間に、人間関係に辟易してる人には、「ピュアでなんぼのもんじゃい。」という
勇気をくれる映画かもーー。中途半端な常識や正義感は置いて、見るのが一番ですよ~~。

エンジェル (文庫)
原作の表紙にも、映画のワンシーンが。
もぅ超かわいい!


お肌を!

DSC00304.jpg
画質悪すぎでお恥ずかしい。
今期からボーテ・ド・コーセー エスプリークプレシャスのミューズがモデルさんにチェンジ。
(やっぱりブランド名長すぎ!)
このモデルさん、どなたか存じませんが、なんとノーブルな顔立ち・・・($・・)
眉の薄さはサラジェシカチックなのか知りませんが、
結構好きです。しかーーし。
鳴り物入りで登板したジェマ・ウォードはなんだったのかと。
わざわざサイト内にジェマの略歴やら紹介まであったのに。

個人的には、

*広告コンセプトのまずさ
*商品のコンセプトと起用が若干ずれてた

のが良くなかったのでは??と思います。

せっかくのジェマなのに無難なメイクだったし、
彼女の「かわいいのにかっこいい」のは動きの中でこそ表現されるって!
もしくはもっと前衛的なメイクも着こなすのに!アルマーニの香水(?)の広告とか
ゴシックで洗練された、もはや同じ人間とは思えぬオーラとかを使うんじゃなかったんかい~~。
それと、あのダサい福山の歌とのタイアップね。
いい曲なのかも知れないけど、決してランウェイ系ではないでしょうよ?
二点目の、「かわいいBUT大人」(逆だったっけ?)がコンセプトなのに
商品は結構な「かわいい系」寄りじゃなかった?
この辺の統一が徹底できなかったのがいただけない。ほんとに。

貧血さんには不向き。

今回は一言感想からスタート。

血祭りフィーバー・・・。」

それがこちら。
51uyNRzOFCL.jpg
SWEENEY TODD

記憶に新しいジョニー・デップのミュージカルもの(ダークサイド系)。
Amazonで ブックレット付プレミアム・ボックスが大幅値下げされてて今びっくり。

予想と違ったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・。
事前情報でこちらがテンション上げすぎてかかった感もあるけど、
イマイチでした、正直なところ。
ダークな色彩に沿った白塗りに近いメイクも、
チャリチョコに通ずる町の雰囲気も良かったのですが、
いかんせんミュージカル具合が中途半端。
シカゴのように、歌のシーンにはセットがガラリと
変わって脳がふらふら空想の世界を駆け巡ってる感じ
なら分かるんだけども、普通のシーンの普通の台詞が歌に・・。
舞台ではそれで成立するけど、床屋なら本当に床屋の環境にいるのに
おしゃべりだけが歌になるというのは少し違和感。

そしてそして、なんと言っても血、血、血ーーーーーーーー

これはお子様にはあまりヨロシクありませんよぅ。
それにしても、この血祭りマックスを、
大々的に配給した日本ワーナーマイカル(だっけ??)は
冒険したなぁって感じです。下手したらお正月映画として出してなかったっけ??
ティム・バートン大好き系のマイナーな映画好きにはいいかも
しれませんが、大衆向け娯楽映画でないのは確か。まぁそれも狙いの一つ・・・か?
私もどちらかというと、そういうしみったれた(おい。)映画が好きだったり
するけど、これはちといただけない。
劇中の歌には対比やデュエット、韻が踏んであったりして芸が細かいっぽい
けどそれも大半は分からないのでちと残念。
途中、ピクニックや海辺の空想シーンがあるんですが、
いつもの作風に似合わず、やったら明るいんですよねーー。
チャリチョコの町並みからいきなりビッグフィッシュですよ。
(我ながら、実に分かりやすい説明。)
なーんか納得いかないなぁと思っちゃいました。


ビッグあんちゃんとして定着してきたと思われる(?)英語の先生も
血だらけ映画で好きじゃないって言ってました。
しかもヘレム・ボナム・カーターはなんか鼻につくから好きじゃないらしく。
まぁ分かる気もしますね。

演技力と個性で世間的に評価が高いと思われるジョニデですが、
相変わらずプチ笑えるポイントを挿入してらっしゃいますよ。
私的にそこがツボですな。

詞とメロディ

今日の英会話もほぼ映画トークに終始。
時間オーバーしちゃいましたよ、、英語力は全く上がらないが
お勧め映画情報だけは大量に仕入れております(笑)

んで、今日は私にしては珍しくラブストーリーものの映画を鑑賞。
51X0sod0qRL.jpg
ラブソングができるまで

ヒューグラントもドリューも特別好きでは無いですが、
これは嫌悪感無く見れた(をい!)、なかなか素敵なお話でした。
ストーリーはまぁまぁありがちな展開ですが、キャラクターの設定が細かくて
リアリティあり。ドリュー演じるソフィーが姉のお店で働いてるとか、
どんな恋愛トラウマを持ってるかとか、とても興味深く、
家の感じやら、ファッションがとてもかわいい&ありそう感たっぷり。

相互に「あんたもやん!」というエピソードがミルフィーユ状に構成されていて安定感あり。
ヒューが昔のアイドルとして出演してるという設定のPV映像は
かなり力入れて作ってるなぁと思いました。作り込みがすばらしい。
それにしても、老けてるなぁ・・・。

一言感想 「甘すぎなくて良し。」
メグライアン系の恋愛ものが苦手な人でも見れると思いますよ~。
ファッションやインテリアも楽しい。


ちなみに先生(何度も言うけど、インド系からだのでっかいアメリカ人)=ビッグあんちゃんの
お勧めはファウンテン 永遠につづく愛だそう。
全然知らなかったのですが、公式サイトを見たところ、
ファンタジーが入り混じった感じで結構良いかも!
しかもレイチェル・ワイズが出てるやん♪
レイチェル・ワイズといえば、リバティーンに出てるときのサマンサ・モートンと
かぶって仕方がないのですが・・・。どうですか?

星座とかとは関係ありません。

ダメ生活がエスカレートしすぎてもはや昼夜逆転、時間の感覚が無くなってしまいました・・・
それでもなんとか英会話のために外出してます。

英語の先生というかアンちゃんは、結構な映画ファンなので話題は大体映画に。
どうやらあんちゃんはシビアなサスペンス系とか、リアルなSF系が好きなようです。
ダークナイトが最高に好きだそう。
先日私が5作一気に借りた中にもあんちゃんお気に入りのが入ってたようです。
それがZODIAC

今年結構話題でしたよね?去年だっけか??
実在した連続殺人の事件を追う新聞記者と警察たちが主人公。
とにかく映像が綺麗ですッ。漆黒が美しく映っている夜景のシーンや、
湖畔のドライでみずみずしい油絵のようなシーンが素晴らしいです。
一言感想は・・・うーん難しいなぁ。
しいて言うなら「答えが無くても生きてゆける」かな。
実在した未解決事件の話という事で、当時の状況をリアルに再現しながらも
こういう人生で「あぁーー中途半端・・・」と思う出来事は自分にも起こりえる、
っていうかそれの積み重ねだよなぁと思いました。
そういう意味では映画らしくない映画かも。
特典映像として監督のこだわりやモデルとなった人物達のインタビューが
ありますが、監督の緻密でシビアな作り込みが覗けて、かなり有意義な映像です。
ぜひごらんあれ!

監督のデビット・フィンチャーに関してはあんまり知らなかったんですが、
作品みたら、私の大好きな「ゲーム」があった!!!!
多分中学の頃、家で見てかーなり気に入ったあの映画でしたかッ。

ゾディアックの見所を加えると、私の好きなクロエ・セヴィニーが地味な女子役で出演。
オーラ消しまくりで素敵です♪

追記はテレビのお話。

おもしろサイト

ふらふらとブログを徘徊していると
フラッシュを使った面白いサイトを発見しました。
自分でデザインしたキャラが踊ります☆楽しい~♪
そして人が作ったのも見れるんです。↓これは人の。


これは私が作ってみたやつ。

他にも色々あるですよー。
http://roxik.com/pictaps/?pid=a1667117

http://roxik.com/pictaps/?pid=a1667226


そしてもう一つ別のサイト。(上のと同じ作者らしいけど。)
高精細のゲームをしているかのような滑らかな動きと美しい映像で
遊び心を感じられるサイトです!テーマはエコ。各キャラクターがかわいい~~。
http://www.ecodazoo.com/

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -