FC2ブログ

不完全主義者。

今日は一人で3時から映画~。
なんですが、どうしても髪を切らないと
今の麗子像状態ではメイクも冴えないわ、
ということで、先に映画のチケットだけ買って
2時前に慌てて映画館近くにあるいつもの美容室へ。

予約してなかったけど、すぐ切ってもらえました。
ラッキー♪
ただ、いつも切ってもらっていた
めちゃめちゃかわいい方が
長期休業中だったので、
補欠のサッカー選手みたいな(失礼!)
店長さんに切ってもらいました。
腕は良かったです。

新しいアシスタントの男の子がいて
タカヤンそっくり!!(同じ歳らしい。)
おしゃれなエアリー&横流しヘアでしたが
こういうヘコヘコした態度の奴は嫌いなのです。
「丁寧と恐る恐るは違うのよ。」
と言いたくなっちゃう。

そんな訳で、こういう人苦手~
と思っていたら、髪を乾かしてるときに
いきなり、ほっしゃんの持ちネタを
話してきました!すごいキャラ?!

それを一発で
「すべらない話でやってたんですか?」と
当ててしまった私もすごいですが。
「すべらない話の河本が犬放すのが好き」と
言ったら速攻で理解され
不本意ながら軽く意気投合。

ただ、お笑い大好きなのにダウンタウンは嫌い
という私の特性はあまり理解されないので
その辺はグレーにしときました。


 

気持ちの向こう側

薬指の標本

原作を復習(予習?)してから観ると
とても楽しめるものですね、映画は。

印象に残った相違点
・弟子丸という名前が抹消⇒「ラボの所長」になってた。ショック!

・弟子丸は日本人的な丁寧な物腰⇒結構ぶっきらぼう(?)

・働く条件が 2割増⇒25%アップ

・靴磨きのおじさんが予想以上にはまり役

・主人公が船通勤に!!

・きのこガール(勝手に命名)が、予想以上にキュートでセクシー。
(もっと子供なイメージだった!)

・なぞの中国人客が来た。(中国人って分かり易い演出しすぎ!)

・おばあさんが若いっ!!

・なぞの同居人の男が設定されていた


といったところでしょうか。
昨日読んだところは、
台詞の一つ一つが頭の中にあったので
それがだいぶ端折られてるのが
もったいなく感じられたけど、
途中から慣れてきました。
全部そのまま言ったんじゃ
映像化の意味が無いからね。


相違点の一番最後、主人公の女の子と
すれ違いぎみに同居する男が出てくるんですけど、

あいつ、何だったんだ?!

という感想(笑)

一人で舞い上がって一人で失敗して・・・みたいな。
メンドクサイ奴って感じです。
顔は

c0074146_20164860.jpg

こんな感じ!
ファニーさをなくして、やさぐれ感と汗臭い感じを
足せばできあがり?!
あごの感じとか、そっくり。

ボロクソ言ってますが、
主人公が現実の世界に絶望する過程を
一人で背負ってる人物だと思いました。

あと、きのこガールはホントにかわいすぎ!
あんなかわいかったら・・・ダメっ!
フランス人らしい目元に囲みライン、ぶっとい唇!
リュディヴィーヌ・サニエ系~~。
メロメロどす。

あと、重要アイテムの靴ですが、
私はこんなイメージでしたのに。
img10182920112.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -