スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ほか

・インターステラー

私のノーラン史上、1番良いです!!!
相対性理論をきっちり使いこなして素晴らしい映像化している。。。
まさに、映画だ… (´;ω;`)嬉し泣き
その中での人間を描いているんだけれど、
CMされているような父娘愛…とかくだらないものではなく、
時間の理論を通して響き合う知恵が素晴らしいの。
情熱・情念の時空性と、最新の科学が完璧な姿を作り上げている。。。
これはどーしても映画館で見るのをオススメしたいです。
ゼログラビティはご近所の話に、科学ものではなくステージを宇宙に変えただけの、
よくあるヒューマンものになってしまうよ。


さて、ここからGoogleの映画レンタル100円を駆使しまくり。

・ビッグ
ある日うっかり魔法で大人になってしまったトムハンクスの姿がもはや若いっていうw
んー、楽しかったけどここぞという面白みは無いかな。


・アドルフの画集
画家を目指していたヒトラーが演説にのめり込んでいく過程をテーマにした映画。
重くて苦しいけど良い映画だった。
歪みを正す事は難しい。。


・悪いやつら(韓国映画)
チェ・ミンシクの怪演なんだけど、ちょっと分かりやすすぎるかな。
ヤクザ映画チックだけどメインテーマが人情!ではないのであっさりと観れる。
ミンシクおじさんの憎たらしいキャラクターはとても良いです。
尺は長すぎたわ。


【本】
・ブエノスアイレス食堂
素晴らしい料理描写に、読むだけでホクホクと満腹感さえ。
後半はスプラッターなノリなのですが、、、。
アルゼンチン・ノワールとの事。
一族が受け継いできたレストランを軸に淡々と興隆衰退を描いていて、
人々の例えが良い感じです。
スポンサーサイト

ラブリーピンク、御伽噺というラッピング。

グランドブダペストホテル

錚々たるキャスト!
ジュードロウ好きには逆に物足りないだろうけど。

一言感想 包み込まれたラブリーピンク。



歴史と権威あるホテルは、勿論と言わんばかりに今ではオンボロに廃れている。
けれども、そこには愛情溢れるドラマが重ねられている。

淡々としてるけど、真面目で一生懸命で素敵な主人公の
若かりしストーリーを通して
じっくりと思いを馳せられる。
それが、伝聞の伝聞になっていく構成によって、
まるで包み紙を開くようにワクワクと楽しい気持ちになる!

はー、素敵な映画でした。

しかも、一つ一つのシーンが絵画のようにビシッと決まった構図で美しく、
色合いもコケティッシュなピンクや鮮やかなオレンジ、イエロー、パープルなどなど、とても可愛いのです!
たくさんの可愛いシーンのためにもう一度見たい!




グランド・ブダペスト・ホテル [Blu-ray]

強欲破滅パターン一丁!

口が達者で頭の切れる、野心家で強欲で
ちょっと狂った繊細なキャラクター、なんてもはや意外でもなんでもないんですよ、プリオさん!!



(予告動画に飛びます)

このブログではおなじみ、私、ディカプリオのあの
ふてぶてしい過剰気味芝居が好きなのです。
スコセッシ×ディカプリオと言えば、
ギャング・オブ・ニューヨーク、ディパーテッド、アビエイター、どれも良かったよぉ!

しあし今回は、全く新しいチャレンジが感じられなかったな。。
三時間はやっぱり長い。
演説のシーンが長い。それにのべ40分くらいはコカイン吸ってるシーンだなー。
最初の伏線もそのまま使うし、
まさに予想してた通りの出来具合。
しかし余りにもはっちゃめちゃで何回か吹き出しました笑

以上です。。

ものーすごくR18なのでその辺もTPOに応じてお気をつけを。


追伸
無理やり良い点を探すなら、マネー資本主義

おつまみ片手にどうぞ。




また映画?

そうです。

朝のちょっとした時間や、お風呂で小分けにして
見るようになると、結構な数が消化できてしまう。

てなわけでコレ。
お姫様として見初められ、とか、
かなりフォーマットな展開です。
実にわかりやすい。
「本気で頑張るモード」に入る瞬間の男の子は、本気で頑張るからすごいね!
というかんじ。

ライトに見られて良いですよ。
ヒロインの女の子はミッション8ミニッツに出てくる子だぁ~♡

建築学概論の授業楽しそ!




一言感想→(珍しく)モテてる!


タイトルが良くて見てみた。
珍しく主人公がモテてる!
しかも女子二人が、The 韓国!な可愛さ。
ウエストきゅっ、眉太め、ゆるヘア。

ラストに出てくる空間が優しくて、
その優しさが素敵でした。
(若干、ビフォーアフターかよ感はあるが。)

しかしまぁ、推測なんてのは都合のいい解釈だよねぇ。
慮りじゃないねぇ。

無重力イライラ。

映画館で映画を見るのは久しぶり。

髪を切りに行ったついでに、龍安寺で石庭を見て、映画館にも行ってきた。


水彩画風アプリにて。


さて。ゼログラビティの一言感想→ NASAが悪い!!


ちょっとネタバレぎみです。

くわっっ!!

試験オールエンド!!!

つーかーれーたー!!
去年の11月頃からやってたから!
ずーっと抑圧された感じあったから!!!

もうね、今日の試験終わると同時に
買い物、買い出し、ネイル、映画!
めちゃ寒かったのに全部駆け足で移動したから汗だくでしたわ。

一日の最後は無理やり映画を見たわーい。

コードギアス


これっ!
レイトショーで最初の二十分見れなかったのは残念でしたが、
グラフィックの描き込みが美しくて
これは3Dでもいいくらい。
荘厳な景色の中をものすごい迫力で機械がガガガーーーッ!と飛ぶ、跳ぶ、走る、戦う。
これは映画館で見て良かったです。

が、、、!


騙されたーー!
予告で楽しみにしてたシーン、進展無しかよーーーーー!!
マジでやられたわ~。とんだティーザームービーじゃないの!
くそう、くそうくそう!!
ただただ悔しい!(笑)

はぁー、ちょっとやり方汚いんじゃないの~~。
なんか腑に落ちないわ(笑)

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。