スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内ナーズごっこ。

明日のチークを考えてたら楽しくて仕方がない。

PENNY RAINとexhibit Aを重ねるなんて最高でしょ!!
と思ってたら、exhibit AにsexAPPEARも絶対可愛いぞ、っていう!

妄想上手!
そして明日すっかり忘れてる可能性!笑

ありがとう、色々と。



Facebook的なやつでノベルティゲット。

セルフ オリジナル コフレ。

R0018691.jpg



気分はムスカ。
見せてやろう、ナーズのきらめきを。

narskyoto.

R0012138-2_20111105193352.jpg
my narsの記事。



以前の記事で使い切ったのを補充しました。
そして当然ながらそれだけでは収まりません。
だって、10年来の願い、NARS@kyotoがやっとできたんだもののの~~。
フランソワもきっと喜んでるはず!

R0018521.jpg
mossonってフランスの地名ってことでいいのかなあ。
きらっきらシルバーラメ入りもすグリーン。これ一つでとてもオシャレな印象。

R0018522.jpg
ソフトコラール。「上気した頬」の演出はチークという存在からして
王道、存在意義だと思うんですが、
ナーズ解釈だとこうなるよねぇ☆ぷぷぷ。
※夕方からくすみやすいのでちょっと注意かも。

R0018533_2.jpg
なんかもう「マグナム」って感じ。
かっこえーーー、グレーブルーです。

no title





ホリデイコレクションからチークのみ。
見ての通りシェーディング必須なマットチーク。
ベージュサーモン、よりわずかにピンク寄りだねぇ。
以上なまでに荒れたお肌を何ごともなくやりすごすには、
上質なマットが一番。
凹凸を隠してくれますし。


そして後ろに控えているのが、通称「黒船」
とは誰も呼んでないけど、私は呼んでる。
NARSのパウダーファンデ。
リキッドと同じく、わーーーずかに皮脂で赤みが増すかな。
もちがいい。
なんせ薄づき!!

今までのエクサージュから比べるとべとつきも
かなりの間気にならないし、次にかさねても
透明+透明なので厚塗り感が無い。
あー、やっぱりホームポジション(@⌒ー⌒@)

問題は、とにかくデカイ!
まさに黒船ですやん。

冬でもパウダー使えてうれしす。

クレイジーな帽子屋に会いにいく。

今日はNARS&映画という素晴らしい一日。

買い物メモ。(そのうち写真つきでアップする)

・マルティプル ルクソール
 使ってもらう前から一目ぼれした。

・デュオクリーム burn it blue
 たぶん曲が元ネタ。ウゴさん使用。

・デュオシャドー アイスランド
 これでアイルランド、アイスランド両方持ってることに。
 使いこなせるか不安だが、未知に挑戦する意味で買った。

・シアーリップトリートメント Paloma
 リップクリーム感覚。色味は薄いのでこのラインは女子へのプレゼントにも
 もってこいであることをメモ。


ウゴさんメイクも後に。

**********************
アリス・イン・ワンダーランド

春の備えは完了か?

R0014015.jpg
ドヌーブ・コンシャス!
そう言っても過言ではないナーズの、今期のコレクション。けつあご姉さんがフレンチにブラッシュアップなり!


さぁ~て、いきますよ!
R0013975のコピー
の前に、サンプルで頂いたセラムがとてもいい感じ♪
出した瞬間はこんな感じでピンクパール。
あ、今「バーズニュアンセか」と思いました?
ところがこれ、お肌に乗せるとパール感は一切分からなくなります。
なのにどう良いのか。
それは、お肌に広げた瞬間にうっすらとしたピンク味が広がって
どこぞのコスメ雑誌に載りそうな「幸せ肌」的ニュアンスが出るから。
伸ばした瞬間の効果が続いているに違いない!と思い込める効果が○。


*************************
R0013986のコピー
なんとなく、買ってみたのがこちらのシングル。
純然たるマット!!
さらっさらに仕上がるのですよー。上重ねがかなり困難(笑)
R0013992のコピー
MAさんによるとシャドーの際に載せたり、チークの境目をぼかすのにも使えるそう。
私はパール感たっぷりのカーキ色ライン(アイライナーKYOTO+DUOのEarth Angel)を
合わせて質感の対比を楽しみたいと思います★
もちろん、ピンク味はほかのシャドーと合わせて調節。


お次はグロス2色!
どーーしてもほしかった、どピンク蛍光グロスも買ったの。
R0013999.jpg
最高~~ 

20100211195543faa_20100214210326.jpg

フフフ、イージーラバーは青パールがこっそり仕込まれていて、
ずいぶんとシアーな仕上がり。伸ばすとパールは目立たないのよ。
ベージュ系リップと重ねたときの仕上がりといったら、、、もう!

そして、オフェリアは、ピンクというよりも
トマト系レッド粒がふんだんに入っている、
多色パールグロス。
仕事にどんどん使います☆


○ちなみに。○
小川で命を落とす美少女、オフェーリア
もちろんシェークスピアのハムレットがネタ元ですよね。

そしてイージーラヴァーの語源はこちらよね。

リップものって仕事の合間にも塗りなおして、「ふふ!」と
楽しくなるから好き。たくさん欲しくなるのね。


そんでもって、メインディッシュはこちらのデュオ。
R0014006のコピー
クアラルンプールって、クアラルン・プールじゃなかったのね(切り方)
しかし、なんでドヌーブの「別離」がクアラ・ルンプールなのかしら。(謎)

左のソフトコーラルピンクはゴールドパールがしっかり入ってます。
この感じ、シュガーランドのピンクと似てるかも、と比較してみた(左下。)
右側のしっかり赤ピンク、実に美しい!!!!
高級なイメージ。
Cheyenne(シャイアン)の端正なパール感と異なって、
多色パールでずいぶんと立体感のある色味。
だけどシアーなのでいきなり「ガツン!」と発色しないので
ペンシルと合わせて使いやすい。


ファッションニュースのサイトにも記事あり。

Pagination

Utility

プロフィール

*maiko*

  • Author:*maiko*
  • **コスメは娯楽。Narsは悦楽**

    コスメと建築、お笑い大好き人間。

検索ぷらす

Tree-Arcive

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。